カテゴリ:2流小説。( 59 )   

その後のNFPⅡ!   

Ze-chanは生きてるんだよ…
巧妙なトリックを使ってね…
Ze-chanが樹海で自決したとき、駆け付けたのが長年の知人親友、高池克己氏!
高池氏は川崎の会社事務所より高速を飛ばして樹海へ行き、Ze-chaの自決仏を探し出し、119番した。



若手のホープヌリアッチはこう推測した…
高池氏が自決後のZe-chanを確認したのだが、その時Ze-chanの顔は鬱血により紫色に成り膨張していて、パッと見では本人かどうか判らなかった!
と言ってた。
また高池氏は日本全国津々浦々、毎日忙しく駆け回ってる仕事人だ…・
従業員達は彼の居場所を仕事仲間&お客さん達に迅速に伝える為に、高池氏にGPS携帯を持つ事を提案し、彼もそれを持つ事にした…
Ze-chanは高池氏とよく呑む間柄なので、その事を知っていた…
また高池氏が川崎より愛車ポルシェを飛ばして、樹海に向かってた時、川崎のPP女マイラに頼み、高池氏の携帯に電話して、今何処に居るのかを聞き出そうとした事実が有る。
ここを参照
しかし、気の利かないマイラはワン切りを3回しただけで、高池氏が何処に居るのか聞けなかった。
そこでZe-chanは仕事仲間を装って、高池氏の事務所へ電話し、山で落ち合う約束をしている。
今どの辺りを走ってるのか事務員に聞いたんだ…!
それを数回繰り返し、高池氏の場所を把握し、自殺サイトで募集した同体格の人間を影武者とし、首にロープを巻き付け殺害したんだ…

居たんだよ…
高池氏が到着する十数分前まで、Ze-chanは現場に居たんだ…
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2009-06-25 09:43 | 2流小説。

その後のNFP   

※前回までのあらすじ。
熱海で刺殺されたはずのZe-chan…実は行き別れた双子の弟を影武者に仕立て、アサシンの目を眩ませたのだ。
その後樹海で自決。
-------------------------------

ゥ~ン…
何だかな~…
NFP本部の机で、若手のホープヌリアッチは首を傾げていた…

他メンバーが尋ねると、掲示板に腑に落ちない点があるという。
曰く。
pxxxxf7b.tokohama01.xxxxxxEmob

これを見てくれ!
実はEモバより、掲示板にアクセスしてる人が居るんだけど…
これ・・Ze-chanが使ってたホストと同じなんだよね…


ま・・まさか!
だって、Ze-chanは樹海で自決したんだぜ!


うん、それはわかってる…
しかし、接続ポイントも一緒で、掲示板を覗いてる時間帯も被るんだよな…

ちょっとこちらのサイトを見てくれ!
Ze-chanが自決する1か月前より書き込まれてたログを記録しといたんだ!
この書き込み、

横浜市鶴見区のHN/@~さん、
この人…この人が気に成ったので、暫く注意深く見てたんだ…

一緒に樹海で逝きませんか?
身長180cm・体重72キロ・同体格求む。


こ・・これは、Ze-chanと同体格じゃないか!
同体格で一緒に樹海で逝ってくれる自殺願望の有る人間を募集か…・


そして、以前と同じEモバで、我NFPを覗いてる…・
我々NFPインテリジェントセクション(情報収集課)の力を持てば、こんな解析朝飯前って事も彼は知ってる。

生きてるんだよ…
Ze-chanは…

彼は自決なんぞしちゃいないんだ…
トリックを使ったんだ!
巧妙なトリックをね…


~続く~
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2009-06-22 10:34 | 2流小説。

NFPでファイヤーⅦ   

帰国した数日後、
高池は自身のオフィスに居ると、

こんにちは~
バイク急便ですが~!
こちらのお荷物届いてます。


ああ、御苦労さん。。。。
差出人は・・・
Ze-chanからであった。。。

中にはメモと鍵?が入っている、
メモには走り書きでこう書いてあった。

川崎駅モアーズ側のコインロッカーを開けてくれ。

コインロッカー??

高池は直に川崎駅へ行き、指定されたコインロッカーを開けた・・・
すると中には、和紙が一枚入っており、そこには墨でこう書かれていた。

美奈子
涅槃で逢おう


ロッカー内には、メモも入っていた。
そこには、
アコは樹海に行きます。
これを書いている、只今の時刻は丁度正午です。


あいつ・・・頼む・・・間に合ってくれ!高池は腕時計を見た!
13時を少し回った所だった。

高池は愛車のポルシェを走らせ、西へと向かった!
途中川崎のPPアルバイト、マイラよりワン切りが3回ほど有ったが、これを無視し一路西へ、
Ze-chanを助ける為に、必死で向かった。

勘を頼りに、Ze-chanのカローラを探すと、林道の入り口にある小さな駐車場にそれは駐車してあった、いや駐車したあるというより、乗り捨てた!
との表現の方が適切かもしれない。
兎に角切羽詰まった感が漂っていた・・・

高池は林道を小走りでかけながら、Ze-chanの名前を呼び続けた!
Ze-chan!
Ze-chan!聞こえるか?


十数分・・・いや数十分走りながら名前を呼び続けたろうか?
時間の感覚も判らなくなった頃、目の前にグッタリしているZe-chanを発見!
周囲には大量の薬のパッケージが散乱していた。
高池の呼びかけにも応じないZe-chan.
高池は携帯の電波の通じる場所まで降り、119番通報!

15:15分、救急隊により死亡が確認された。。。。

自殺と言うより、自決だと高池は思った・・・・

続きを読むにはこちらをヌリック!
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2008-09-02 19:54 | 2流小説。

NFPでファイヤー!Ⅵ   

Ze-chanと高池を乗せた、
暗黒の魔機PR431は定刻通り、マニラに到着!
信頼の旅行社!河合トラベルで手配したレンタカーで一路ケソン州へと向かった・・・

美奈子に買った家が近ずくにつれ、Ze-chanの表情が強張って来る!
いや悲しいながらも、冷静を装っている男の意地?とも取れる何とも言えない表情をしている。

目的地に着いた!
崩れ落ちるZe-chan・・・

何故だか参列者は急ぎで行進を始める。
すると美奈子の親戚が寄って来て、一緒に列に入って下さい!
と言われ、列に入り行進する。
Ze-chanと高池を待っていたので、皆さん待ちくたびれているそうだ!
その為、急いでマーチを始めたのだという。
高池は思った。
しかし随分とセッカチな住民たちだな。。。
その日の内に、Ze-chanと高池はマニラへ戻り、マカティーのミレニアムプラザホテルに部屋を取っていた、これらの手配も信頼の旅行社!
河合トラベルでの手配だった。
二人は新宿ラーメンで夕飯を食べ、何処にも行かずに床に着いた。
翌日Ze-chanは何処へも行かず、部屋に籠りっきりだ。
高池は幸せカラオケへ行き、全員指名してどんちゃん騒ぎをし、会計6万ペソ払ったらしい。
そして二人は帰国。
これ以来Ze-chanは牙を捥がれたが如く、大人しくなってしまう。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2008-08-31 10:32 | 2流小説。

NFPでファイヤー!Ⅴ   

そ・・・そんな!!
嘘だろ。。。?!


高池は、兎に角このメールの主に電話をしてみよう!
と電話した。

プルプル♪・・・・
プルプルプル♪


Hello!
電話に出た声は、若い女だった。

高池は直ぐに、ことの一部始終を聞いた。。。
曰く、
この女は美奈子の親戚の女で、美奈子は大型トラックに轢かれ、病院に運ばれたが死亡した。
遺体は損傷が激しく、既に火葬にした!
葬式を行うので、是非Ze-chanに出席して欲しい。

高池はZe-chanに話の内容を伝えると、自分も一緒に比国へ行き、葬式に参列する旨を話した。
Ze-chanは感情を抑える事が出来ずに、涙した。。。

高池はどうしても、一つ引っかかる点が気になった!
先程の電話で、親戚の女は確かに遺体の損傷が激しいので、火葬してしまった!
と言った点だ!

普通・・・比国では・・・土葬の方が一般的だと思うが。
どうも引っかかるな・・・


高池は早々チケットの手配をし、Ze-chanと一緒にPR431で比入りした。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2008-08-28 15:30 | 2流小説。

NFPでファイヤー!Ⅳ   

以前アサシンを雇い、Ze-chan暗殺を企てた、フィリピーナの通称美奈子という女の行いを、Ze-chanは全てを許し、水に流して再び良好な付き合いをしていた。
精神的繋がりの強い交際だった・・・

一時Ze-chanがファイヤーシャツの印税に拘りを見せていたのは、
近い将来美奈子と比国で家を構えて、スローライフの夢を描いていた・・
その為、どうしても資金が必要な為、NFP幹部連中と意見が食い違っていた!
しかし、勤務している某清涼飲料水メーカーの早期退職制度を利用し、Ze-chanは今期一杯で退職する事となり、退職金1800万を手にしたZe-chanは、それ以降NFPファイヤーシャツの印税には一切関知しなくなった。
つまり、自分で資金を手に入れた為、これ以上他力に頼る必要はなくなった訳である。

Ze-chanは早々比国に飛び、美奈子に家購入資金800万!
そして当座のお金を800万!
1600万円を渡した。
そして念願のマイホームを手にいれた。。。
勿論名義は美奈子の名義である。

それからのZe-chanは違った!
NFP幹部連中の信頼も取り戻し、以前のような掲示板サクラ書き込みも全くせずに、
まさに順風満帆ライフを送っていた!

高池克美!
この男Ze-chanのブレイン的存在で、NFPとは関係はないが、
川崎在住で鶴見在住のZe-chanとは長い付き合いで、何時も的確なアドヴァイスをしている男である。

ある日こと・・・
高池とZe-chanが川崎に在る、
カウンターバー・ボトムズで呑んでいた。
話の内容は勿論Ze-chan比国でのスローライフについてである!
家も買った・車も決めた!
後は自身の身辺整理をして、比国に飛びユックリと愛してる美奈子と過せば良い。。。

と、その時! 
Ze-chanの携帯にメールが送られてきた!
送り主は見慣れないナンバーからであった・・・
そこにはこう書いてある。

Big problem Ze-chan!!
MINAKO died by traffic accident!!! 


意味の解らないZe-chanは、
英語の堪能な高池に携帯を差し出し、訳してくれと頼んだ。。。
これを読んだ高池は、少し驚きながらも冷静に、

美奈子が交通事故で死んだそうだ。。。。
と告げた。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2008-08-28 10:08 | 2流小説。

NFPでファイヤー!Ⅲ   

親友・友人・知人とカテゴリーを決め、
ソルティー健とPee-chanを知人だ!
と公言している、初代総裁のZe-chanだが、これには理由があった。。。

この動画を見て下さい。
こちら

そうです、世界的に有名なスパイスガールズです。

以前Ze-chanはこのスパイスガールズを何故か、

スペースガールズ
と勘違いしている時期があった。
この時、ソルティー健とPee-chanに散々笑われた!
その事を総裁に就任した今でも、根に持っているらしい。

※このエントリーは判る人には分かる、実話も含んでいます。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2008-08-06 20:03 | 2流小説。

NFPでファイヤー!Ⅱ   

巨大な利権は、これまた人と人との軋轢をも生む。
発売から半年で、黒地にファイヤー5万枚の大ヒットとなる!
一着¥19800x5万枚!
10億の売上である!
値段は良い値だが、素材はそこそこなので、利幅が多く、儲けに儲けまくった!

古参のNFP幹部は、売上金を東南アジアの恵まれない子供たちへ寄付!
またはピーナに騙され、職も家も失ったNFPメンバーに当座の資金として無利子・無担保で貸し出し、生活が安定した後に、ボチボチと返して貰えばいい。
との案を出した!
殆どの古参幹部連中が、その案でGOサインを出そうとした中、一人だけそれに反対する人間が居た。。。

そう初代総裁のZe-chanである。
Ze-chanは、この儲けは俺が使う権利がある!

先ずはPPフラミンゴでP1000x1000枚ばら撒きだ!
と外貨両替店で、P1000を1000枚用意し、
フィリピンパブ・フラミンゴでばら撒いたのだ!

また最近のZe-chanは可笑しな言動が目立ち、友人のランク付けを行うように成っていた。
曰く、

①親友。
友人の上にいる存在!
NFPの中でも1~2人居るか居ないか。

②友人。
これは普通に飲み会で話すレヴェル!
旅先でも一緒に飯を食ったり、一緒に遊ぶレヴェル。

③知人。
顔は知ってるし、何度も話した事があるが、一緒には飲まないレヴェル。
知人が参加する飲み会には出席しない!

このように、訳の分からないランク付けをし、公言するようになっていた。
ちなみに、阪神支部長のPee-chanと城北支部長のソルティー健は知人です!と方々で言いまわってるらしい。
NFPに不協和音が生じてきた。

c0043168_1445075.jpg

[PR]

by bukkakedaimaoh | 2008-08-04 13:48 | 2流小説。

NFPでファイヤー!Ⅰ   

Ze-chanが初代総裁に就いてから、早くも1年が過ぎようとしていた師走も中頃・・・
NFPでは新たな内紛?が起ころうとしていた!
皆様はこれをお憶えだろうか? ↓ 
c0043168_6511595.jpg


そう、NFP公認シャツ、通称 黒地にファイヤー
である。
当初はNFP幹部連中が数十着自費制作し、知り合いに譲っていたが、噂が噂を呼び、
販売を望む声が高まり、遂には全国販売に至る!
NFP販売部は全国のPPと連携し、12月1日を発売日に定め、生産工場にはっぱを掛け、
大量に黒地にファイヤーを生産する。
迎えた12月1日の発売日には、販売代理店のPPに行列が出来る現象も起こる!
何と、行列の先頭は1週間前からPP前に寝泊まりしている、マニラ在住者だった。
本土マニラでも、このシャツの事は噂になっており、この寝泊まり者は発売日に大量に購入し、マニラで売り捌くとの事だった。

また流行に敏感なピーナちゃん達にも、ファイヤーは浸透し始め、
ドレスにファイヤー
のGROも見られる様になる。
c0043168_70384.jpg


しかし、莫大な利権は、それまた争いの火種となる。。。。。
全国PPファンオヤヂの夢を売るNFPだが、表が有れば裏もある。
裏では骨肉の争いが始まろうとしていた!
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2008-08-03 07:02 | 2流小説。

日本列島改造計15最終回!   

Ze-chanがNFPのサーバーを攻撃すると宣言してから、2日経ってしまった。
沈黙の管材氏はZe-chanが使ったトリックを見破ったが、どうしてもサーバーへの攻撃だけは阻止しないといけない!
と責任を感じていた・・・
虎穴に入ずんば虎子を得ず!
沈黙の管材氏は、待ちではなく、こちらから攻撃を仕掛け一気に問題を解決してしまおうと思ったのだ!
管材氏はヌリアッチにこう告げた。

Ze-chanがサーバーを攻撃するのを防ぐには・・・
攻撃する人間を消してしまえばいい。。。。
そうだろ?
ヌリアッチ・・・至急連絡網で武闘派の会員を集めてくれ!
そして、武器も忘れずにナ!と。。。


ま・・・待って下さいよ、管材さん!
それじゃあまるでティンピラと同じじゃないですか!


仕方が無いんだ・・・
Ze-chanには消えて貰う。。。


そこまでの覚悟でしたら、仕方がありません。。。
大至急連絡網で武闘派を集めます、そしてZe-chanの居場所も突き止めます。


翌日NFP事務所には特殊警棒・ヌンチャク・バット等の武器を持った、会員が集まっていた。
これから魔人Ze-chan退治に行く為である!
そこへ偵察隊より連絡があった!
Ze-chanが横浜市鶴見区の路上に現われたとの連絡だ!
NFP会員は直に用意したバンで現場に向かった。

丸いお月様が漆黒の闇を優しく照らす中、現代の魔人は居た。
直にNFP会員が取り囲む!!
沈黙の管材氏がZe-chanに対し、
今度はこちらから仕掛けさせて貰うぜ!
覚悟はいいな!

しかしZe-chanは全く動揺した様子を見せずに、余裕をかましている!
き・・・貴様!
これだけの人数に囲まれてても怖くはないのか!?


すると現代の魔人Ze-chanはゆっくりと口を開く

余裕などかましてませんよ!
恐らく、ボコボコにナマス斬りにされるでしょう。。。。
死に行く前に一つ戯言を言わせて頂きたい。
1999年7の月!
私の叔父、初代管理人のZEO氏が純粋にピーナを愛するとの会訓を掲げ発足させたサイト!
NFP!
ピーナの80%がヴァージン、ピーナはお金じゃない!ピーナは日本人女に無い物が有る!
当初は皆真剣にピーナと向き合い、信じ・明るい未来を夢見てた!
しかし何時の日からか、55?喫茶店?凸凹?ピロ~シャワ~?
諸君等はいつの日から、ピーナを肉体的欲求解消の対象にし始めたのだ??
私は悲しい!
ボコボコにされながら、命朽ち果てて行く私を見て、諸君等が何かを感じ取ってくれたら私は嬉しい!
さあぁぁ
いざ、勝負!!

その瞬間・・・・・
ピーナを純粋に愛する気持ちを何処かに置き去りにしていた、NFP会員たちは跪き涙を流した・・・・
嗚咽を漏らす会員達の肩に優しく手を掛け、Ze-chanはこう声を掛けた。
友よ・・・・
翌日、NFPは新人事を発表した!
3代目管理人には暫定管理人だった、沈黙の管材氏が就き、副管理人には遠州地区代表の魚ちゃんが就いた。
空席となった遠州地区ブロック長には、若手のヌリアッチが就き、他ブロック長の移動は無し。
そして今回の新人事発表のは管理人の上を行く地位の発表が真意なのだ。
管理人の上を行く存在。
そう総裁である!
今回はある人間がこの総裁の立場に就くのだ!
ZEO氏も成し遂げられなかった、名誉ある、NFP初代総裁に誰が就くのか?

総裁を知るにはここをヌリック!
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2008-04-20 12:37 | 2流小説。