カテゴリ:投稿旅行記!( 11 )   

ヒポさんの今迄で一番充実したBKK旅行! エピローグ。   

エピローグ

 賢人曰く「人間は業の深い生き物、欲は尽きることはない。」 

今考えると、相当濃密な旅でした!今迄のユル~イ旅が嘘みたいです!
もう前には戻れません!!
今これを書いてるのは、帰国2週間後ですが、直ぐにバンコクに行きたいです(笑)。
1度、楽しいことを覚えると、もっともっとと、欲求が加速していきます。
人はなんと、よく深い生き物でしょう。

今回の旅で
55デビュー
ばら撒き
エロマッサー
メイド服カラオケ
セクキャバ
クラブで可愛い素人発見
パッツン

と、沢山のミッションをこなすことができました。
これも、大魔王はじめ、情報をくれた方々のおかげです。

感謝・深謝・発射です。(爆)

欲深い小生は、次回のミッションも見つけました。

①ばら撒き隊を結成し、多人数でばら撒きたい!

②パッツン屋さんに女の子を連れていき、JUST FITの股下3cmの超ミニのパッツンを作って思う存分パッツンを満喫したい。
どうしょもないオヤヂですね~(爆)@ぶっかけ大魔王

③クラブでエビちゃんやもえちゃんみたいなのをナンパしたい。

④オキニを作り、1泊or2泊旅行したい。(飽きっぽいので、それ以上は無理)

こんなところです。とにもかくにも小生ヒポは、バンコクの楽しさを再認識しました。
近いうちに必ず、絶対に戻りたいと思います!
できれば大魔王と一緒に20バーツ札を乱舞させたいなぁ。

最後まで小生の拙い旅行記にお付き合い下さり、ありがとうございました。

ヒポさん、楽しい旅行記有難う御座いました!
皆さん、楽しんだヒポさんに盛大な拍手を(笑)
いや~これだけ、当人が楽しんでいると読んでる方も楽しく成ってきますね!
バンコクは遊び場(ハード面)は揃ってますからね、遊ぶ・楽しむは本人の気持ち次第(ソフト麺)で充実した旅になるか、しょぼくれて帰ってくるか(笑)は本人次第!
ここまで楽しんでると、少量なり情報提供した私も大満足です。
出来れば日程を合わせて、一緒にばら撒きをやりたいです。
何はともあれ、充実し楽しく安全な旅で良かったですね。
旅行記をくださったヒポさん、またお付き合いして頂いた、読者の方有難う御座いました!
明日より、怒涛の短編変をUPしますね(笑)
ぶっかけ大魔王
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2007-05-04 13:29 | 投稿旅行記!

ヒポさんの今迄で一番充実したBKK旅行!4日目~帰国日   

4日目(その 3)

 賢人曰く「ビバ! パッツン」

ホテルに向かうタクシーの中で実は、MBKで大学生の制服を買ったんだ!と小生。
「誰が着るの?」と篠原Oちゃん。
君に着て欲しくて買ったんだ・・・お願いだから着て頂戴!」と懇願しておきました。
実は、ホテルを出る前に、パッツンをソファの上にきれいにディスプレイしておいたんです。
ホテルに戻り、部屋に入る・・・
飾ってあるパッツンを見ると、篠原Oちゃん、目を白黒させています(笑)。
「スカート短すぎるよ。」
「こんなタルーン(スケベ)な日本人初めてなぁ。」

篠原Oちゃん、文句を言いながらもそんなに怒っていないみたいです。やっぱりタイガール、サービス精神十分です。
「シャワーの後、これ着てね。」
と、パッツンとピンクのTバックを手渡します。小生はそれまでOちゃんの裸を見ないように、先にシャワーして待機します。10分くらいして、
超ミニスカートのパッツンを着た篠原Oちゃん恥ずかしそうにベッドルームに入ってきます!!
もう堪りません、アンストッパブルですよ!
まさに、襲いかかったという表現がぴったりです(爆)。

勿論勿体無くてパッツンは脱がしません。
ボタンだけを取り、乳を揉みしだきます。スカートも脱がしません。
黒のスカートから垣間見えるピンクのTバックが超そそります。
Tバックもできる限り脱がさずに凹をなでなで、ペロペロ、チューチューします。
血圧が200くらいまで上昇してます。血管切れそうです。 
そのあと、やっとTバックだけ脱がし、凸を挿入。
超興奮しまくりです。バンコク最後の凸凹、腰が壊れるまでふりまくりです。
オオ~~ンと絶叫しながら、フィニッシュしました。 
もう動けません・・・腹筋の一部だけピクピク痙攣してますが、あとはグッタリ~。
超・超・超・大満足です!
パッツン遊びを考えた人、天才です!

やっと起き上がると、明日5時起きなので、篠原Oちゃんに帰ってもらいます。
Oちゃんには、10万バーツとちょっと湿ったTバック・パッツンを贈呈しました。

篠原Oちゃんホントにありがとね!
最後にハグとキス、そして髪の匂いを嗅いで再会を約束して帰りました。

その後、荷物をパッキングして短い睡眠に入りました。
就寝時刻 午前3時。

続きを読むにはこちらをヌリック!
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2007-05-04 12:46 | 投稿旅行記!

ヒポさんの今迄で一番充実したBKK旅行!4日目 Ⅱ   

4日目(その 2)

 賢人曰く「愛がなくても、金を払えば、変態はない(IN バンコク)」

夕食は3人それぞれのオキニを呼び、タニヤの「道」という去年の12月にオープンした和食の店で食べました。ここは、BGMにジャズを流すこじゃれた創作和食の店です。おいしい料理でした。

小生がこの店に着いた時はまだ篠原Oちゃんは、到着していません。しばらくして、携帯が鳴り、待ち合わせのセヴェンに着いたとのこと。
小生、電話の途中から走ります(笑)
セヴェンに着いてキョロキョロしますと後ろから肩をたたかれて再会!
篠原Oちゃん、昨日より薄化粧でいい感じです。タイの女子には珍しく時間厳守です。これも好印象です。手をつないで店に戻り、食事しました。

食事後、タクシーでルンピニー公園近くのビッグエコーに移動。オヤジの定番カラオケを2時間楽しみました。カラオケに行くと、ここでの態度で女の子が良い子かどうか判ります。
お金だけの関係という女の子は、早くホテルに帰りたがります・・・・
Aさんの彼女がそうで、つまらなそうにあくびしてます。
しかし篠原Oちゃんは「あなたの歌うのを聞くのが楽しい!」と思わず財布の紐が緩むようなことを言ってくれます。
篠原Oちゃん、ますます株を上げます。オヤジは、概して女の子には甘いですが、友達を前にした時のマナーとか、細かい気使いにはうるさいものです。まあそれをクリアするともうデレデレなので、賢明なタイガールは、赤児の手をひねるようなものかもしれません(爆)。

カラオケ終了後、友人2人は、ホテルに帰るというので4人を見送りました。小生、まだ9:30なので帰りたくありません。篠原Oちゃんに相談するとじゃあ、クラブに行こうということになり、
ラチャダーの「ダンスフィーバー」に向かいました。

 タクシーの中はラブラブモード!ずっと手を握り合ったままです。篠原Oちゃんは、「今は英語と日本語の勉強している。」「アパートはラチャダーの近く」「将来は海外で仕事したい」などと話してくれます。恋人同士みたいです。

ダンスフィーバーに10時過ぎに到着!
まだ7分程度の入りです。広い体育館にステージがあり、そこを大きいモニターが囲んでる感じです。客はステージの周りの小さなテーブルと椅子に陣取ります。そこで酒を飲んで興が乗ってくると、その場所で踊ります。ステージで歌ったり、踊ったりしているのは、無名の若者達だそうです。

 篠原Oちゃんは、ウォッカトニック、小生はハイネケンを飲みながら、ショーを見学します。Oちゃん、お酒好きみたいです。しばらくすると、場内はほぼ満席状態です。空いてるスペースに黒服がテーブルを運んできて、無理やり席を作っています。
 小生も暗さに目が慣れてきて回りをぐるっと見回すと、ここで大・大びっくり!!!
「かわいい子がいっぱいだぁ~~~。」
エビちゃんやアムロちゃん、キャンキャンに出てるような子がわんさかいます。
みんな髪をきれいにカラーリングして、巻き髪にしています。
大魔王様が喜びそうです(笑)。
化粧も「頬紅真っ赤」などもってのほか、みんな日本の女の子ばりのメイクをしてます。タニヤなど問題外、ナナの女の子よりおしゃれしている分、こちらの方がポイント高いです。噂ではここは、素人ナンパスポットと聞いたので、本当なら本気でタイ語を勉強しようかと思いました。

 Tシャツにデニムのミニスカートの篠原Oちゃん、ちょっと恥ずかしそうです。タクシーを降りる前に化粧を直していたのも周りに負けないようにと頑張っていたのでしょう。いえいえ、Oちゃん。あなたもカラーリング・名古屋巻きなどした日にゃ、この辺の女の子に楽勝ですよ。
 Oちゃん、ついにテキーラ呑み始めました。2杯ずつオーダーしてます。いい感じで酔っ払ってきました。ステージでは「コン・ジャイ・ガイ」という浮気者の歌を唄い踊っています。Oちゃんも踊り始めました。
  
気持ちよく酔ってきたので、「そろそろ、帰ろうか」と言うと、篠原Oちゃん、少し残念そうですが、「Up to you」って返事。ダンスフィーバーを出てホテルへと戻りました。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2007-05-03 06:56 | 投稿旅行記!

ヒポさんの今迄で一番充実したBKK旅行!4日目 Ⅰ   

  4日目(その 1)

賢人曰く「愛さえあれば、二人の間には、変態などない。」

 今日は、フルで遊べる最終日です。朝食後、ジムワークをこなし、友人と買い物に行きました。最初に初めて行くサイアムパラゴンに行きました。ジム・トンプソンなどを見ました。だだっ広いって感じです。
 
どうも雰囲気が我々に合わないので、MBKに行きました!
やっぱり小生はこの雑然とした感じが好きです。3階でお土産のTシャツを物色してましたら、
高田さんのブログで知ったパッツン屋を発見しました!!
(注;知らない方の為に。パッツンとは、タイの女子大生の制服で、上が白のブラウス、下が黒のスカートです。街を歩いている姿をよく見かけます。)
パッツン屋は何軒もありました。さすがに男3人だったので、通り過ぎようとしたらある店のおばちゃんが、おにーさん、安いから買ってよ。スカートの丈はすぐに直してあげるから・・と声をかけてきました。
やっぱり日本のオヤジはお得意さんなのでしょうか?(笑)この時、小生の頭にすぐに浮かんだ顔は、昨日の篠原涼子Oちゃんでした。
おばちゃんはサービス精神旺盛で自分の娘らしき子を連れてきて
、「彼女の体型はこの子くらいか?」「スカートの丈は短いほうがいいでしょ?」「今の流行は腰でローライズ気味にはくから、腰でサイズを決めるんだよ」
矢継ぎ早に説明してくれます。もうこの時には、篠原Oちゃんに着せようと、決めてました。Oちゃんを思い浮かべながらスリットの入ったタイトスカートをチョイスし、サイズを選びました。パッツン師匠の高田さんに習い、スカートの丈は思い切り短くオーダーします!
おばちゃんも呆れてました(笑)
ブラウスも胸の下で絞ってあるちょい小さめのものを買いました。
おばちゃん、よし、今直すから20分くらいどこか行ってきてとミシンに向かいました。
おばちゃん、ありがとう。パッツン遊びができたのは、貴殿のおかげです(笑)。
 
日本のピーナの恋人にも買っていこうかな・・・・とも考えたのですが、説明するのが面倒くさそうなのでやめときました。今は買ってくればよかったと後悔してます。
ちなみにP彼女は、自分に入る金をタイの女に使わせないように、毎日電話してきました。

スカートの丈を直す間、フードコートで昼飯を食べました。今日は、「フライドヌードル・グレービーソース」(あんかけ焼きそば)と好物の「パカパオ・ガイ」を食べました。

その後、下着屋でパッツンに合うピンクのTバックを買いました。(このへんの趣味は人により異なると思います)この頃には小生の羞恥心は、チャオプラヤー川の底に捨て去っていました。
 
出来上がったパッツンを受け取ります!
出来上がったものを見ただけで、凸が反応しますね~(笑)その後、スタバで一服。日本では無いコーヒーゼリーフラペチーノを飲みました。(去年行ったマニラではありました。)
篠原Oちゃんには電話して、夕方、待ち合わせをしました。

ちょっと疲れたのでホテルに戻り、昼寝。最後の夜に備えました。

さあいよいよ待望のパッツンプレイですね(笑)羨ましい~。
ぶっかけ大魔王
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2007-05-01 06:52 | 投稿旅行記!

ヒポさんの今迄で一番充実したBKK旅行!3日目Ⅲ   

3日め(その 3)

 賢人曰く「凸凹の相性が良いと、顔まで可愛く見えてくる」 

タニヤからBTSを使い、ナナに着いたのが12時頃でした!
癖になってしまったばら撒きと、プンプイJちゃんに会いたかったので、昨夜の店へ直行しました。ところが、店内は閑散としており、女の子もパラパラとしか居ずで・・・・
これじゃ、ばら撒きを敢行しても盛り上がりません。(悲) それに追い討ちをかけるようにプンプイJちゃんもペイバーされたか、不在でした。(涙)
こりゃ、だめだ・・・・
と、踵を返し、帰ろうとすると、昨日なじみになったウエイトレスが小生を見つけて
「ちょっと待って。Jちゃんに今、電話するから」と腕を取って離しません!
「まあ、それなら少し待つか。」とウエイトレスにコーラをおごって、待つ事20分!
来ましたよ~ジーンズ姿のプンプイJちゃんが店の中に駆け込んできました!
小生を見つけると、走りよって抱きつきます。
やられました。。。。50前のオヤジ、キュンときました。
この瞬間ペイバー決定!
ウエイトレスのしてやったりの顔を見ながらお持ち帰りとなりました。今日は私服に着替えさせてホテルに帰りました。

ホテルの明るい照明の下で見ても、流石18歳!肌が艶々です。プンプイJちゃん、かわゆいです。鼻にかかる声も好みです。
昨日の1戦で好きになってしまったので、全て良くなっちゃうんだと思います。
ソファでイチャイチャしたあと、そのままベッドへ行きます。プンプイJちゃん、凸凹前、シャワーを浴びようとしません!
でも全然構いませんよ、18歳のにおい立つ体を、思い切り嗅ぎ、汗を味わいます。
プンプイJちゃん、ペロペロされるのが大好きです。股間を小生の口に押し付けてきます。
美味です。小生もつい興奮して決の穴まで舐めまくってあげました!
ついでに日本から持ってきた豹柄のローターで、乳首とクリを攻めまくります。お互いに我慢できなくなり、凸凹に突入。今夜2発めなので、いくら腰をふっても余裕のよっちゃん烏賊です。
Jちゃん、「オーイ、オーイ」を連発してます。長い凸凹のあと、気持ちよくフィニッシュ・・・
最高です!
もう、動きたくありません。プンプイJちゃんが帰りたがったのと、寝る時はひとり寝が好きな小生の利害が一致し、おやすみのキスをしてお別れしました。

タイガールは初対面の時は、自分を選んでもらおうと凄くアピールしますが、2度目に会うときは、振る舞いが自然です。1度目より、素直にその子の性格が垣間見えます。
女の子も安心して、こちらに身も心も任せてくれます。小生の勝手な意見ですが、2度目・3度目がお互い、いちばんいい感じだと思います。
それ以上になると、慣れすぎて手を抜くという話も聞きます。(爆)

3日目、3時就寝。 ノックアウト
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2007-04-29 21:23 | 投稿旅行記!

ヒポさんの今迄で一番充実したBKK旅行!3日目Ⅱ   

3日目 (その 2)

賢人曰く「食い物の嗜好と女の趣味は、人それぞれである」

 友人がゴルフから帰り、我が部屋にて本日の作戦会議です!!
今日はソイカのばら撒き店に繰り出そうかと思いましたが、
Mさんの「まだタニヤ行ってない・・・」
Aさんの「ソンブーンの飯が食いたい!とのことで、出撃先をタニヤに決定。

ナナ駅からサイアム乗り換えでサラディーン駅に到着。
ここからはMさんの庭です。駅からタニヤプラザを抜けてスイスイとタニヤに着きました。
「6:00を過ぎると、ソンブーン、並ぶよ」と、Mさんの忠告もあり、すぐにソンブーンへ行きました。
3階に陣取り、プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)パックブーンファイディーン(青菜炒め)茹で海老のニンニクソース、 トムヤンクン、 蟹チャーハンを平らげました。
「ん~味、落ちたか?高くなってるし。小泉前総理の写真なんか飾ってるからだよ。」って感想でした。「驕れる平家は久しからず」 満腹になったので、腹ごなしに新しくできた「JCマッサージ」を見学しました。女の子が全部で25人くらいいました。選べる子は4~5人位かな。しつこいコンチアをふりきり、外に出ます!

そろそろタニヤが開く時間になったので、まずは今話題のメイド服の店に行きました。日本でもメイド喫茶に行ったこともありませんが、ここバンコクで、メイド服を見ると、
萌え~ってなります。
各自女の子をチョイスして1時間飲みました。ここでオヤジの本領を発揮。お客が来たら
「お帰りなさいませ、ご主人さま。」
と言うんだよ、と指導してあげました。彼女たちには、
到底「萌え」の感情など理解しえないと思いますが・・・
 
「行ってらっしゃいませ、ご主人さま~」
と教えたとおりに送り出され、続いて、これまた話題の
セクキャバDへ入りました。
女の子が8~9人しかいなかったので帰ろうかと思ったのですが、
「まだ時間も早いのでここで40分、時間をつぶそうぜ」とMさん。すでに女の子の手を引いています(笑)
確かに「Mさんスペシャル」と我々が呼んでいる好みの顔です。小生、どうしようかと迷っていると、歯に矯正装置をつけた篠原良子似の姫と目が合いました、この子に決定(笑)!
まだ仕事を始めて6日目の23歳の現役女子大生、Oちゃん。胸の中でキュンと音がした気がします。
部屋に入って、またびっくり!日本でいうピンサロのように席が作ってあり、それを簡単な衝立で覆ってありました。一応目隠しの役割はしていますが、隣の声とかは、まる聞こえ!
それでも、篠原Oちゃんの服を上半身脱がせ、オッパイをチューチュー舐めます。勿論パンツの中も触りまくります。
キスを求めると、それはだめ!と拒絶されました。。。小生、大のキス好きなので凹みます。。。
そうこうするうちに40分経ちました。
篠原Oちゃん「ペイバーして」と言うので、Oちゃんを一寸気に入ってたので「キスがO.K.ならいいよ」と、駄目元で要求すると。
困った顔で考えています・・・困り顔も可愛いです。しばし考えたあと、
Oちゃん「わかった。そのかわり、よく歯ブラシしてね。」いい答えです。擦り切れるまで歯磨いちゃいます。
篠原Oちゃんと手をつないでセブンイレブン(タイ人はセブェンと言います)に行き、歯ブラシと歯磨き粉を購入しました。まだ夜は長いので、近くのラブホテルに向かいます。
篠原Oちゃん、
フルヌードになると、滅茶苦茶良いスタイルしてます!
凸もいきり立ってます。矯正装置で我が舌が多少傷ついてもかまいません。思い切りディープキスします!凸が傷つくのは困ると思いましたが、そこはOちゃん、上手く舐めてくれます。
舐め好きの小生、篠原のボディをくまなく舐めます。Oちゃんも、くまなく舐めてくれます。
あんな格好こんな体位といろいろやって、凸凹終了。
 気持ちい~~~~~体の相性抜群です!!
しばらく動けませんでしたが、なんとかシャワーを浴び、携帯の番号を交換して、ラブラブモードでホテルを出ました。
この時、小生の携帯の調子が悪く、友人と連絡できずに困っていると、
篠原Oちゃん、さっと自分の携帯を「これ、使って」と差し出します。男心の機微がわかっていますねぇ~
何気無い仕草に男は参っちゃうものです。
 篠原Oちゃんの携帯でMさんと連絡がとれ、後ろ髪を引かれる思いで、Oちゃんと別れました。その後、もう1軒、おかまのマスターの「スーパークイーン」という店で1時間飲みました。ここで現地駐在員の騒音のようなカラオケを聞き、「同じうるさいならナナプラザの方が100倍いいや」と思い、友人二人をタニヤに残し、ナナへと向かったのでした。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2007-04-28 14:01 | 投稿旅行記!

ヒポさんの今迄で一番充実したBKK旅行!3日目Ⅰ   

3日目 (その 1)

 賢人曰く「知らないことは恥ずかしいことではない。知らないことをそのままにしておくことが、恥ずべきことだ。」 

朝、起きると、Aさん、Mさんはすでにゴルフに行っちゃってました。
小生は朝食を食べ、ホテル内のジムで軽くトレーニング(実は軽度の筋トレマニア)です。その後、プールで泳いだあと、一人でMBKに向かいました!
BTSでナナからナショナルスタジアムまで行き、MBK4階の携帯屋が軒を並べてるところが目的地でした。以前に使っていた携帯電話をアンロックしようと思い、持参しておりました。3軒くらい回ったのですが、どこもアンロックはできないとのことで少しがっかりしました。
 
次にどこかのブログで見たカラオケ付きの個室ボウリングってのは、どんなものかと思い、7階のSFストライクボウルを覗きに行きました。受付のねーちゃんがやさしそうだったので、
拙い英語で後で来たいから個室を見せてくれ!
と言うと、O.K!と心よく見学させてくれました。
レーンが区切られていて、助走路から後ろが個室になった感じです。1部屋には6~8人入るみたいです。大勢でぱぁーっと騒ぐにはいいかもしれません。受付のねーちゃんにお礼を言ったあと、MBKのフードコートに行きました。

このフードコートは一間(約180cm)位のお店が30軒くらい並んでいて好きなものを買って席で食べるセルフサービス方式です。おなかが減っていたので、カーオマンガイ(チキンライス)と鴨の肉の入ったセンレックを食べました。美味です。特に鴨のセンレックは絶品でした!

その後、BTSでチットロムまで戻り、セントラルワールドプラザに行きました。定番の「ナラヤ」でお土産を買いました。また、日本にいるピーナの彼女に頼まれたファッションウォッチを購入しました。さすがに歩きつかれたので、
ホテルに帰り、昼寝しました。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2007-04-28 13:07 | 投稿旅行記!

ヒポさんの今迄で一番充実したBKK旅行!2日目Ⅰ   

2日め (その 1)

 賢人曰く「備え在れば、憂いなし」

 今日はゴルフです。7:30ピックアップで1時間くらい高速を飛ばしました。
タイのドライバーは「ホイールtoホイール」「テールtoノーズ」は当たり前です。車で眠るなんてとんでもないです。

友人二人はマイクラブ持参で気合十分ですが、
小生は「アリバイつくりの写真が撮れればいいや」くらいの感じです。
暑かったなぁ」という感想だけを残し15:00くらいにホテルに戻りました。
 3人で協議の末、「エロマッサーに行こう」ということになり、スクンビットsoi33に向かいました!小生とAさんは「茜」に、Mさんは金玉マッサージを受けに「オーキッド」に入りました。
茜は入った瞬間「あっ、いい女いるじゃん」と思ったのですが、いざ選ぶ段になるとさっきのいい女が出てきません・・・
どうやら予約みたいです。ここは、技がありそうな「C嬢」に決定。まあ、可もなく不可もなく、「C嬢」の可愛いお口で昇天して終了。Cちゃん、お疲れ様でした。
この後、エンポリアムにヴィトンを見に行きました。5万円の品物で千円くらいタイのほうが安いかなって感じでした。
ここで、大魔王直伝のミッション遂行に備え、銀行で20バーツ札に両替して夜に備えました。
夕食はsoi10とsoi12の間にあるコリアタウンで焼肉にしました。
ここも大魔王さまに教えてもらった店です。日本語O.K.のママさんにお勧めのロースと骨付きカルビを焼いてもらい大満足でした。
1人前の量が多いのでオーバーオーダーにきをつけましょう。お土産にキムチをくれるとのことでしたが、
キムチを持って55に行けるわけもなく、丁重に辞退しました。店を出てタクシーを拾いナナに直行しました。さあ、昨日のリベンジ・リベンジ!(笑)
息を整えるために、2~3軒を冷やかし、昨日の愚行を繰り返すことなく、
いざばら撒きの店へ!!
この日は女の子の数が少なかったです。
3人でビールで乾杯してると、歯に矯正装置をはめた日タイハーフの小ママが寄ってきて「どの子がいい?」と聞いてきます。小生はすかさず、大魔王の指示どおりに「ピンポン玉、買うよ」と言いました。小ママの目が急に輝き、籠に500バーツ分のピンポン玉を持ってきました。
友人とピンポン玉を分け、おもむろにステージに向かって投げ出しました。すると、女の子たちのテンションは一気にヒートアップし、超盛り上がり状態です。
阿鼻叫喚の世界です!
「こりゃ、おもしれぇ!」と、
銀行で両替した20バーツの束をポケットから取り出し、大魔王直伝の花咲じじい撒きを敢行!
ばら撒きながら、ステージのまわりを歩き回ります。行くてを女の子が次から次へと「ブラジャーに入れろ」と胸を広げてきます。矯正の小ママなどはスカートを上げてパンティに突っ込めと、アピールしています。
55全体が揺れておりました!!
「こりゃ、やめられん。癖になりそう!」です。

ちなみに、余談ですが、ステージの上の好みのねーちゃんにピンポン玉を投げると、必ず横っ飛びでインターセプトし、キャッチしてしまうウエイトレスがいました。
「こいつは女子サッカーでタイのA代表のゴールキーパーになれる」などと思っておりました。






続きを読むにはこちらをヌリック!
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2007-04-26 22:01 | 投稿旅行記!

ヒポさんの今迄で一番充実したBKK旅行!Ⅲ   

1日め (その 2)

賢人曰く「好事魔多し」

MPで一汗流した後、ラチャダー通りのホイクワン駅から地下鉄に乗り、スクンビットまで戻りました。
地上に上がってすぐのソイカーボーイへとむかいました!私にとってこれが初めてのソイカーでした。
大魔王推薦のばら撒き店に行こうと思いましたが、MさんのB店いきてぇ~の一言でB店に入店!
「おー、DJ.OZUMAが掛かってる!!」などと話しながらも、我々3人は借りてきた猫状態(笑)
「これではいかん。」と打開する為に2階に突入。やっと雰囲気にも慣れ、軽くノーパンの若い子をいじりはじめました。
まあ、最初の店なので、30分くらいで退店しました。
「よーし、次はナナだ!」と、タクシーをつかまえ、「パイ、ソイシィー、ナナプラザ」。5分で到着。
よっしゃー!ナナデビューじゃ!
まずは日本人にそこそこ人気のある店へ・・・これも大魔王に聞いておりました。
ぐるっとひと周りしたあと(ちょっと慣れてきたかな)友人はもう少しここに残るとのことなので、
小生は一人で日本人に一番人気の店へ入りました!
ビールを頼む前にストライクゾーンど真ん中の顔の姫を発見した!
隣に呼んで近くで見ても「かわいいー!」F姫自称20歳。(年はちょっとごまかしてるっぽい・笑)
乳もブラジャーの上からモミモミして「こりゃ、O.K.だ」って確信しました。

大魔王の「日本人慣れしてるねーちゃんは、すれてるのが多いから気をつけろ」という忠告も忘れて、ペイバー」と叫んでおりました。
大魔王のミッションのばら撒きの店にたどりつくことなく、ホテルへお持ち帰りとなりました。

F姫のリクエストに答え、握り寿司をテイクアウトし、いそいそと部屋に凱旋?しました。
タイプの顔だけに寿司を摘んでいる顔も「か・わ・い・い!」
先にシャワーを済ませ、ベッドでF姫を待ち構えておりました。
いよいよF姫登場!
ドキドキしながらバスタオルを剥ぎ取ると、
そ・そこには・・・な.なんとブラジャーの上からは信じられないオッパイが・・・(涙)
やっちまいました。瓜坊でした(涙×2)
しかも皺くちゃパイをカバーする為に食塩水パックを挿入してありました。(涙×3)
デカイ乳輪にしっかり手術の痕跡を発見しちゃいました。(涙×4) 
まさか、ビキニのねーちゃんの瓜坊を判別できないなんて自分にがっかりでした。
まさに「好事魔多し」「急いてはことを仕損じる」です。「食塩水パックの乳を楽しんでやろう」などといった大人の余裕など全くなく、早々に凸凹を終わらして、1日めは終了。午前2時、傷心の中、就寝。

ははは(笑)初日にイキナリ瓜坊を捕まえちゃいましたか(爆)!
まあ瓜坊でも仕事が上手ければ、物凄く癒しになるのですが、皺くちゃ系は萎えますよね(笑)
このF嬢は乳輪がデカイそうですが、でかさで言えばこの前私がMPで指名した子の方がでかかったと思いますよ!
何てったって乳輪がシングルCD位の大きさが有りましたから(笑)。
ぶっかけ大魔王




[PR]

by bukkakedaimaoh | 2007-04-25 20:26 | 投稿旅行記!

ヒポさんの今迄で一番充実したBKK旅行!Ⅱ   

第2章  1日め(その 1)

 賢人曰く「何事も始まる前のどきどき感がたまらない」

 今回、同行する面子は、バンコク渡航歴、10回以上のベテラン、Mさんと、Aさん。
お二人ともタニヤは、隅々までご存知だが、その他の風俗は、ほとんど知らないという方々です。
その二人に「今回はお前にすべてを託す」と全権委任されまして、小生が日程その他すべて取り仕切りました。

 エアーはANAの午前便、ホテルは大魔王に相談してスクンビットsoi11のグランドプレジデントにとりました。
成田第1ターミナルを定刻に離陸、15時30分にスワナプーム空港に着陸しました。パスポートコントロールの長い列に辟易しながらも、携帯をいじって時間をつぶしてました。
 3人で且つ荷物も多かったのでリムジンを利用しました。
いすずのSUVでホテルまで850バーツでした。受付のおばちゃんに900バーツ渡すと、「50バーツはチップなぁ」と笑顔で言われちゃいました。「おー、それくらいくれてやる!早くつれてけー」って感じです。

 車は高速の降り口で渋滞につかまり、ホテルに着いたのが17時くらいでした。すかさずチェックインして荷をほどいて、3人でまーるくなって相談だー
とまかく一度いきりたってる凸を鎮めようと、ラチャダーのMPに行くことにしました。

 夕方の渋滞にいらいらしながらも、やっとポセイドンに到着。
早速2階の金魚鉢を見学。そこにはタイ特有の頬紅たっぷりの化粧をしたねーちゃんばっかです。だめだめです。
そこで3階のサイドラインへ「じゃあ、姫を見ながら、飯でも食うか?」などと言いながらエレベーターをお降りると、ソファーに可愛い子がずらーーり。食事のことなど忘れ、
この子に決めた!小生一番乗りです。
「B嬢」ウドンタニ出身の小柄な21歳のちょい石川梨華似の女の子です。
ゆっくり日本からの汗を流して凸凹開始。
体が小さいのでいろんな格好をさせてやっちゃいました。うーん、すっきり!マンダム(年がばれます)満足です。
B嬢は韓国製の自家用車を乗ってると言ってました。ほんとはトヨタが欲しかったらしいです。MP嬢リッチです。
小生が「写真を撮らして」と頼んだら、インターネットに載るのが怖いとやんわりと断られました。
その後、ここの1階で3人で夕飯を食って帰途につきました。


15:30に到着して17時にはホテルに着いていたとは、結構早くてラッキーでしたね!着陸から3時間半も掛かったって人も居ますから。
到着後に速攻でMPに行くのも気合が入ってます(笑)意気込みを感じますよ(爆)
しかも初っ端から石川梨華似とは、ついてますね~。
さあ大興奮の初日の夜はどんな物語を迎えるのでしょうか!楽しみですね。
ぶっかけ大魔王




[PR]

by bukkakedaimaoh | 2007-04-24 21:34 | 投稿旅行記!