2009年 05月 23日 ( 1 )   

現地発券!   

GWやお盆、正月、その他連休等、日本で買うチケットが高騰する時期にしか渡比出来ない方、
仕方なしに高い値段で日本⇒マニラ往復を購入してると思います。
また値段が高騰する時期に日本で買えるチケットに安く買えるチケットは有りません!
しかし現地発券なら、安く買えます!
※成田⇒マニラ線/JALで話を進めていきます!

現地発券の場合、通年値段が$515~$550で、盆暮れ正月そしてGWも値段は一緒です!
またFOP(フライオンポイント)が片道につき400FOPが加算されますので、一度の渡航で計800FOPお得になります。
(50000フライオンポイントでサファイヤ昇格)

しかしこの現地発券はあくまでも、
MNL発東京行き往復ですので、

雨が降ろうが槍が降ろうが、何が有ってもフィリピン発/
MNL発成田行き往復です。

日本で買う東京⇒MNL往復の逆です。

ですので、私達旅行者の場合、
先ず日本発券・成田⇒MNLを1年オープンチケットを買います。
JALの場合はマイル特典航空券で1年オープンにします。(実際は330日オープンしか出来ない)
PRの場合は普通に1年オープンを買えるので、最初はそれでも良いと思います。


では図を見ながら、説明します。

1-a
日本発券1年オープン:往路2009/6/1・成田⇒MNLで飛び立ちます!
図解1-a、グリーンの矢印で最初の搭乗をします。

1-b1番下グリーン矢印
日本発券1年オープン帰国便を2010/05/30に設定します。

2-a2-bはマニラで購入するJALマニラ発券・成田行き往復です。
現地ディスカバリーツアー・ネモト等で購入して下さい。

2-a/フィリピン発券往復のMNL⇒成田を使って帰国します!

そして手元には成田⇒MNLの半券、つまり2-b残っている状態です。

そして次の渡航にはフィリピン発券の前回渡航時の半券、
つまり図の2-b
を使い、成田⇒MNLを飛びます!

そして再び現地代理店で買ったフィリピン発券JAL往復チケットの半券を使い帰国します。
この繰り返しです。

そして最後は日本発券1年オープン1-aの復路1-bを使い期限内に搭乗する。

c0043168_16423736.jpg


※注意:必ず現地発券のチケットは、渡航前に手に入れる、または確実に予約してくださいね!
現地へ行って手配をお願いしても、空きが無ければ帰国できませんから(笑)。
渡航前にメールで現地旅行社に連絡し、入金をして発券して貰いEチケット控えをメール添付して貰い、プリントしよう!

またフィリピンの場合、入国時に第三国への出国チケットが無いと入国できません!

というより成田のチェックインカウンターでチェックインを拒否されます!
気をつけましょう。

でもこの方法なら、
図解1-a
の1年オープンチケット、復路1-bが出国用チケットにもなるし、

渡航前にマニラ発往復を発券済みなので、そのチケットが出国の証明をしてるので、全く問題ありません。

現地発券は日付変更可能なので、いつでも日付を変更出来ますのでとても良いです!
取りあえず暫定でフライトに予約を入れて、確定したら日付を変更する事も出来ます。

※ただし、Eチケットの日付と搭乗日が合って無いと、空港に入れないので注意しましょう!

今現在、JAL悟空/成田発⇒MNL/午前便の値段が¥92000です!
年に6回、悟空チケットで行く場合、¥552000.
フライオンポイント=10920

現地発券の場合。
$515+燃油代その他¥4500=¥56000x6回=¥336000
フライオンポイント=15720
その差歴然です!
まあ、MNL線だけで、サファイアに成るのは相当難しいですが、1搭乗でFOP400付くのは、修行してる人間にとっては、かなりの旨味だと思います。

サファイア保持者の場合、成田⇒BKK往復でショッピングマイル含め、約15000マイル貯まるので、BKK4回飛ぶだけでMNL3回只になっちゃいます!
もうそうなると、MNL線は只券のみで渡航して、買うのも馬鹿らしくなってしまいますがね。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2009-05-23 16:42 | お知らせ・予定