2006年 12月 04日 ( 1 )   

鋼田一忍44歳。第二部Ⅰ   

長女の真理庵(マリアン)が産まれてから1年と数ヶ月。。。
忍はキャロルに対して一切の疑念の意を向けずにとても幸せな日々を送っていた。。。
しかし一つだけ頭を抱える問題が有った、
そうお金の事である!
キャロルとケコーンしてから、事ある毎にフィリピンの家族から
お金が無い送金頼む!弟が車を買う・お母さんが服を買う・家の修繕代・・・
の申し出が有り、このキャロルと一緒に成ってから送ったお金はゆうに3000万円は超えている!
忍は自営業なので、同年代のサラリーマンよりは収入が有るが、決して打ち出の小槌を持っている訳ではない。。。
忍は何度もキャロルに
イカウの家族が大変なのは、解っているナラン!でもアコも収入限られてるディバー!オカニセンド、マッチマネー・こっちの生活プアーになるナ!
と何度もお願いしたがキャロルは毎回こう言った。。。
イカウ!アコの家族助ける嫌か?ケチナ!
とプンと怒ってソッポを向いてしまう。。。
しかし忍は長女真理庵の笑顔・寝顔の可愛らしさを見て
我慢しなくちゃ~この子の為にもな。。。と何度も思った。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2006-12-04 11:36 | 2流小説。