2006年 09月 29日 ( 1 )   

鋼田一忍44歳。Ⅶ   

たった1週間のインターバルで再びキャロルの元に来てしまった忍・・・
2度目の渡航で目的達成可能か否か!冴えない中年設計士が幸せになるまでを綴った物語です。。。

今夜こそは・・・・
忍は気合が入っていた。。。
再びリッチモンドホテルに宿泊した忍・・・
到着後一休みし、皆でレストランへ行きました、忍は魚介類が好きなので、シーフードレストランをリクエスト!
前回とは違うレストランへ行くと大きな水槽に馬鹿でかいロブスターが沢山入っています、1尾の値段はP6000!忍は5尾を刺身・スチーム・チリソースでオーダーした、他にも海老の天婦羅やムール貝のチーズ焼・烏賊の姿焼き等頼み2時間近く楽しい食事会は続いた。

忍は幸せだった!
もうこの先、恋なんて出来ないと思っていたのに、こんなにも可愛く性格の良いキャロルと出会え、そして優しい家族達との楽しい食事!
そして忍は免税店でキャロルの両親・姉・従兄弟に買った時計をプレゼントした!皆喜んでくれた・・・忍は思った。。
また今度買ってあげようと・・・
そしてレストランの会計はP38000!凄い値段だが優しい家族との食事会で金額の事をグダグダと言ってはいられない・・・
忍は素直に払った。。。帰りにはキャロルが大好きな烏賊のイニハウ(炭火焼)をTake awayした。

続きを読むにはこちらを・・・
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2006-09-29 23:02 | 2流小説。