2006年 09月 26日 ( 2 )   

鋼田一忍44歳。Ⅱ   

その日から頭の中はキャロルの事で一杯になった。。
買い物へ行ってもキャロル!設計中もキャロル!飯を食べててもキャロル!
気付いたら再びフィリピンパブ
フラミンゴの前に立っていた。
入店し、ソファーに腰を掛けると、忍は上ずった声で キャ・・・キャロルさんをし・・指名したいのですが・・・
店員がはい、少々お待ち下さいと言い席を離れた。
暫くするとキャロルが
キャ~逢いたかった~と隣に座り、頬を寄せてきた。
もう忍は有頂天に成りメロメロでその後の記憶は無い、酒に飲まれたので記憶を無くしたのではなく、余りの興奮状態でアドレナリンが分泌されすぎて記憶を無くしてしまった様だ。
そして翌日も、翌翌日も忍はキャロルに逢いにお店へ出向いた!
忍は思った・・・こんなにも燃え上がった恋は初めてだ!俺は彼女とケコーンする!
翌日忍は同伴出勤し、途中ゲームセンターでキャロルとプリクラを撮った、勿論携帯に貼りました。
忍はネットでフィリピンパブの事を検索しました、何故ならばこの恋は失敗の許されない恋だからだ!
グーグルで検索すると沢山見つかったが、中でも目を引くサイトがこれだった・・・
何故だかフィリピンパブ!

主催者のZEOさんは今迄脳内妄想凸凹体験人数350人という凄まじい数を持っており、ピーナを追いかけてマニラへ行く事95回!全てすっぽかされたという凄い記録の持ち主である。
早速忍は掲示板にHNも本名と同じ
(シノブ)で書き込みした、内容はこうだった・・・

続きを読むにはこちらを・・・
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2006-09-26 15:24 | 2流小説。

鋼田一忍44歳。Ⅰ   

鋼田一忍
(カネダイチシノブ)44歳独身・1級建築士、東京都青梅市在住。

母親との2人暮らし・・・3つ下の妹はもう20年も前に嫁いでいて、姪っ子は来年大学進学だ。
父親は忍が14歳の時に脳溢血で他界、以来母親は女手一つで忍を、私立校そして有名大学を卒業させた・・・
卒業後は宇賀神設計事務所に入社し在学中からの目標だった1級建築士の資格を獲得!
そして38歳の時に地元青梅市に
鋼田一設計事務所を設立!
小さいながらも事務員・そして見習いの芹沢孝徳君と3人でコンスタントに仕事をこなしていた。。。
しかし忍は44歳・・・内心焦っていた!そう結婚の事をである。
近所のオバちゃん連中にも
忍ちゃん結婚はまだなの?
母親も
忍~はやく孫の顔見せてよ~とせがむが、
そんな事言われても相手が居ないんだよな~お見合いしても良いのが居ないし~ と忍は何時も内心そう思っていた。。。
焦ってはいても元来のノホホ~ンとした性格が結婚への足取りを3歩進んで2.5歩下がらせていた。
ある日の仕事後、忍はJC(青年会議所)の連中と会議(の名の飲み会)へと向かった、その日は隣の部会との合同飲み会で、顔は知っていても話すのは始めての方々が多く参加していた。
居酒屋での一次会終了後、隣部会の副会長さんが皆にこう言った
さあ皆さん!南国へ行っちゃいますか~?と・・忍には何の事か解らなく、首を傾げた。
タクシーで10分程の場所にそのお店は在った、看板にはこう書いてある。
フィリピンパブ
フラミンゴ
店内へ入ると、10数人のフィリピン女性達がミニスカートで出迎えてくれた、そして忍の隣に座った子は
ハジメマシテ、キャロルで~す!オニガイします!と挨拶した、 彼女を見て忍はビックリした!今から30年前、中学生時分に夢中になったアイドル、アグネスラムにそっくりだったから・・・忍はいっぺんに彼女の虜になった、、、当に一目惚れである。

※第2部へと続きます。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2006-09-26 09:19 | 2流小説。