2006年 06月 04日 ( 1 )   

帰国日。   

横に成ってるうちにウトウトとしたと言うより、寝てしまった様で5時に頼んでおいたモーニングコールに起こされました。超寝ぼけ眼でシャワーを浴び、身支度を整え、JUNYAさんに電話すると1Fのレストランに居るというので、部屋に忘れ物が無いか調べて、そして階下へ向かいます。
チェックアウトを済まし、レストランで朝食を食べ終わると6時過ぎてたので、直ぐにドアボーイにタクシーを捕まえさせ、高速でドンムアン空港まで20分弱位で着いたかな?まあ朝早いので全く渋滞の心配は有りませんでした。
空港に着き、直ぐにビジネスカウンターでチェックインして、出国審査へ向かうが長蛇の列です!何時も此処は長蛇の列で、幾ら並んでいようとも係員を絶対に増やしませんね、これは本当に時間が掛かり、嫌な時間です。何十分並んだか分からないが、出国を済ませ免税店へ入る事もせず、一路ラウンジへ向かい滑走路を眺めながら、サンドウィッチを食べてボーっとしてました。
あ~後1日滞在したいな~あと1日でいいから~!と言うと、JUNYAさんは いや!この物足りない位が良いんだ!チヤホヤされてる内に帰った方が1番いい!と仰ってましたが!
禿・・・激しく同意!! o(*'▽'*)/☆
成田行きの便に遅れは無く。定刻の8:20に飛び立ちまして、16:20に成田着、入国審査場も空いていて、ターンテーブルへ行くと、直ぐに荷物も出てきまして、税関でも特別何も言われずに通り過ぎました。
バスの時間まで、数十分有るのでJUNYAさんに話相手に成って貰い、バスが来る10分前にお世話になったお礼を言い別れました。俺は売店で缶ビール4本とサンドウィッチ・オニギリを買い、バスに乗り込み、早速一人宴会の開始です(笑)ペースよくオニギリを喰いながら、ビールをグビグビ飲んでると、JUNYAさんの車がバスを抜かして行きました!直後メールが有りオニギリ美味そうに喰ってるね~(笑)と(笑)。
その間もバスは無機質に西へ向かい走り、バンコクでの非現実感を沁み込んだ身体を段々と現実の物にする役目を買って出ている。
最寄の駅に着く頃には、非現実感がスッカリ抜け、俺はこう頭の中で呟いた・・・
明日からは仕事だ・・・虹鱒を釣る子供たちの笑顔を見た時、俺はこの仕事を続けていて良かった!と思う・・・そして俺は桧原村へと車を走らせた・・・

旅日記はこれでお終いです!お付き合い頂き有難う御座いました。明日からは単発編をお届け致します。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2006-06-04 21:00 | タイ・タイガール