2005年 07月 29日 ( 1 )   

清里の女・・・   

夏真っ只中!って感じで暑い日が続いております・・・皆様お体にはお気をつけ下さい。
避暑地の清里も混んでいるんだろうな~、清里と言えば・・・あれは2004/3/30の事だ!

私は○AK○さんと某体育館へ行った!数件回ったが良いのが居なく『火の家』に落ち着いた我々はママさんから日本経験者を紹介された!私に付いた子は22歳の日本3回経験者で次のブッキングも決まっていて、来月日本に行くという、それまでのアルバイトで55をやっているらしい(笑)私はこの子を何となく・・・今ひとつ気に入らなかったのでBFはしなかったのだが、○A○Aさんは付いた子を気に入った様でBFしていきました。
そして後日T○K○さんに会ったとき彼女の事を聞いた。

彼女は21歳の瓜坊、18の時に産んだ子で今は3歳になると・・そして父親は当時付き合っていたピーノで彼女の妊娠が解った時点でバックレ!
その後子を産みプロモに通い日本行きのチャンスを摑んだとか!日本へは何回行ってるかは解らないが、此処数回は清里のPPで働いていて、次回もリクエストがあり来月に行くという。

何と彼女!お店ではバージンと言う事になっていて、お客さんもそれを信じているらしい(笑) 。
お客さんは消防団の人が良く来ると言っていたとか!

そんなこんなでそのPPに来るお客さんをシュミレーションしてみた(笑)。
土地柄擦れて無い人が多いと見た(笑)お客さんの職業は・・前記の消防団は寄り合いだが。
材木屋のせがれ・左官屋・林業組合職員・樵・虹鱒釣り場の従業員といったところか!
地域の寄り合いがあった後は必ずこのPPへ行くってのが暗黙の了解になっている(笑)。
そしてお店では 彼女達はなんて純なんだ~結婚するまでバージンで・・・と夢を観てしまっている。
携帯電話にオキニとのプリクラを張ってあって、何気に見せる!例えばこんな感じ・何時も行く赤提灯で飲んでいるときに業とらしくカウンターの上にプリクラを張ってある携帯を置き、ママかマスターに あれこの子可愛いじゃん!○○ちゃんも隅に置けないね~と言われるのを微妙に待つ(笑)言われた時にはこう言う いや~妙になつかれちゃってさ~!この子はねー男性経験が無いのカトリックだから・・・と熱弁を振るう(爆)。
そしてサヨナラパーティーの時はお店に虹鱒の塩焼きが沢山並び(勿論差し入)オキニとの別れを納得出来なく泣いているお客さん・・・勿論凸凹など無かった。
そして彼女は沢山の貢物をもって、空港へ向かい飛行機に乗って・マニラへ・・・

そして彼女は翌週から何気ない顔で『火の家』で働いてT○K○さんにBFされて極太チ○ポをぶっこまれて、めでたしめでたし(笑)。




c0043168_1174531.jpg
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2005-07-29 11:05 | フィリピン・ピーナ