2005年 05月 07日 ( 1 )   

初渡比時で思った事(笑)   

初めて比に渡航したのが、2002/10/28でした!
まあその前に、オランダ4回スイス2回ドイツ・ベルギー・フランス・スウェーデン・フィンランド・台湾と海外旅行には沢山行っていたので、自分にとって海外に行く事は、それまでは特別な事ではなかったんですね、そう比国行きの乗客を見るまでは・・・(爆)乗客を見たときには《こりゃ~特別な人種だ~》と直感で感じました(爆)。
先ず出発ゲートで‘戸塚ヨットスクール‘の校長先生みたいな人、小汚いジーンズに便所サンダルが、30代後半の(色黒なのに白粉を塗ったくって人工透析を受けてる顔色みたい)な女に膝枕をされて頭を撫で撫でされています・・・逝ってよし!
その後は拉致被害者の地村やすしさんが登場しました、するとベンチに腰を掛けていたピーナが彼に向かって《アナタ、○○ってお店で、○○ちゃんを指名してましたよね!》と訊いています(笑)地村さんはバツが悪そうな表情で『・・・あ~』と言ってました(笑)その指名子には内緒で他のマハルコちゃんに逢いにでも行こうと思ってた所をその仲間に見つかってしまうって、タイミングが悪いね(爆)。
そして搭乗しまして、席を探します。
有った此処の席だ!と隣とその又隣の乗客を見ると・・・いわゆる渡比同伴ってカップルですね(笑)女は25歳位の美人で、オッサンは55歳位の名古屋明に似てる人でした(笑)刺繍の入ったジーンズにこれまた刺繍の入ったデニムのベスト、セカンドバッグにブレスレットって典型的な格好の人でした(笑)。
私が席に座ろうとした時に、その女の子と目が合いました!すると彼女は一瞬顔を曇らせました!私には彼女の心の声が聞こえた気がしました『私の気持ちも解って!このオッサンと一緒に帰れば家族にもお土産を沢山もってけるし、¥も入るのよ!私の気持ちも解って!』と言っている表情でした。
そして離陸後1~2時間経過した頃だったかな、そのオッサンが彼女にキスをしようとしていたが、彼女は『やめて~』と顔を背けていました(笑)。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2005-05-07 18:36 | フィリピン・ピーナ