2005年 02月 20日 ( 1 )   

旅3日目。   

ぶっかけを官能し返り血を浴びた凸をシャワーで丹念に洗う(笑)。しかし笑ってる場合では無いですねこれが・・後に・・
只今時間は18時を回った辺りで日も落ちかけてきた、私は用事が有り外に行かなくてはならなかったので此処で子のことはバイバイした。
女の子とは別れたがこの子の怨念は執着していたヨーダ。

用事とは再びhiroさんのオフィスhiromiに行く事しかし閉まっていた(笑)。書置きでもしとけばよかったかな?もちろんううふふふ~って(爆)
その後通りをプラプラしていると先程の子よりTEXがそう例の何故貴方は変わってしまったのって言った娘です(笑)。
なんでも先程アンジェレスに到着しサロンでマニキュアをし今終わった所だと言う、では今から行くよと言い向かいまして・・・まあ勘定はまだしてなくて俺が払うんだろうな~なんて思ってたら既に支払い終わっていた!
飯でも行こうか?って訊いたら、ううんまだお化粧もしてないし服も普段着だから1度家に戻りたい、一緒に来れば?と言うので行ってきました(笑)トライで5分程で到着、トライ代も彼女が払ってくれました!
何と表現すればよいのか・・長屋??バラック群?細長い入り口?の両脇ベンチ?にはオバサンやオッサンが寝そべりながら世間話をしています、その人達に愛想良く挨拶をしながら侵入していく、まさに昭和20年代だ~~
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2005-02-20 21:28 | フィリピン・ピーナ