NFPでファイヤー!Ⅵ   

Ze-chanと高池を乗せた、
暗黒の魔機PR431は定刻通り、マニラに到着!
信頼の旅行社!河合トラベルで手配したレンタカーで一路ケソン州へと向かった・・・

美奈子に買った家が近ずくにつれ、Ze-chanの表情が強張って来る!
いや悲しいながらも、冷静を装っている男の意地?とも取れる何とも言えない表情をしている。

目的地に着いた!
崩れ落ちるZe-chan・・・

何故だか参列者は急ぎで行進を始める。
すると美奈子の親戚が寄って来て、一緒に列に入って下さい!
と言われ、列に入り行進する。
Ze-chanと高池を待っていたので、皆さん待ちくたびれているそうだ!
その為、急いでマーチを始めたのだという。
高池は思った。
しかし随分とセッカチな住民たちだな。。。
その日の内に、Ze-chanと高池はマニラへ戻り、マカティーのミレニアムプラザホテルに部屋を取っていた、これらの手配も信頼の旅行社!
河合トラベルでの手配だった。
二人は新宿ラーメンで夕飯を食べ、何処にも行かずに床に着いた。
翌日Ze-chanは何処へも行かず、部屋に籠りっきりだ。
高池は幸せカラオケへ行き、全員指名してどんちゃん騒ぎをし、会計6万ペソ払ったらしい。
そして二人は帰国。
これ以来Ze-chanは牙を捥がれたが如く、大人しくなってしまう。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2008-08-31 10:32 | 2流小説。

<< NFPでファイヤーⅦ NFPでファイヤー!Ⅴ >>