日本列島改造計15最終回!   

Ze-chanがNFPのサーバーを攻撃すると宣言してから、2日経ってしまった。
沈黙の管材氏はZe-chanが使ったトリックを見破ったが、どうしてもサーバーへの攻撃だけは阻止しないといけない!
と責任を感じていた・・・
虎穴に入ずんば虎子を得ず!
沈黙の管材氏は、待ちではなく、こちらから攻撃を仕掛け一気に問題を解決してしまおうと思ったのだ!
管材氏はヌリアッチにこう告げた。

Ze-chanがサーバーを攻撃するのを防ぐには・・・
攻撃する人間を消してしまえばいい。。。。
そうだろ?
ヌリアッチ・・・至急連絡網で武闘派の会員を集めてくれ!
そして、武器も忘れずにナ!と。。。


ま・・・待って下さいよ、管材さん!
それじゃあまるでティンピラと同じじゃないですか!


仕方が無いんだ・・・
Ze-chanには消えて貰う。。。


そこまでの覚悟でしたら、仕方がありません。。。
大至急連絡網で武闘派を集めます、そしてZe-chanの居場所も突き止めます。


翌日NFP事務所には特殊警棒・ヌンチャク・バット等の武器を持った、会員が集まっていた。
これから魔人Ze-chan退治に行く為である!
そこへ偵察隊より連絡があった!
Ze-chanが横浜市鶴見区の路上に現われたとの連絡だ!
NFP会員は直に用意したバンで現場に向かった。

丸いお月様が漆黒の闇を優しく照らす中、現代の魔人は居た。
直にNFP会員が取り囲む!!
沈黙の管材氏がZe-chanに対し、
今度はこちらから仕掛けさせて貰うぜ!
覚悟はいいな!

しかしZe-chanは全く動揺した様子を見せずに、余裕をかましている!
き・・・貴様!
これだけの人数に囲まれてても怖くはないのか!?


すると現代の魔人Ze-chanはゆっくりと口を開く

余裕などかましてませんよ!
恐らく、ボコボコにナマス斬りにされるでしょう。。。。
死に行く前に一つ戯言を言わせて頂きたい。
1999年7の月!
私の叔父、初代管理人のZEO氏が純粋にピーナを愛するとの会訓を掲げ発足させたサイト!
NFP!
ピーナの80%がヴァージン、ピーナはお金じゃない!ピーナは日本人女に無い物が有る!
当初は皆真剣にピーナと向き合い、信じ・明るい未来を夢見てた!
しかし何時の日からか、55?喫茶店?凸凹?ピロ~シャワ~?
諸君等はいつの日から、ピーナを肉体的欲求解消の対象にし始めたのだ??
私は悲しい!
ボコボコにされながら、命朽ち果てて行く私を見て、諸君等が何かを感じ取ってくれたら私は嬉しい!
さあぁぁ
いざ、勝負!!

その瞬間・・・・・
ピーナを純粋に愛する気持ちを何処かに置き去りにしていた、NFP会員たちは跪き涙を流した・・・・
嗚咽を漏らす会員達の肩に優しく手を掛け、Ze-chanはこう声を掛けた。
友よ・・・・
翌日、NFPは新人事を発表した!
3代目管理人には暫定管理人だった、沈黙の管材氏が就き、副管理人には遠州地区代表の魚ちゃんが就いた。
空席となった遠州地区ブロック長には、若手のヌリアッチが就き、他ブロック長の移動は無し。
そして今回の新人事発表のは管理人の上を行く地位の発表が真意なのだ。
管理人の上を行く存在。
そう総裁である!
今回はある人間がこの総裁の立場に就くのだ!
ZEO氏も成し遂げられなかった、名誉ある、NFP初代総裁に誰が就くのか?




NFP初代総裁
Ze-chan


日本列島改造計画

終わり。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2008-04-20 12:37 | 2流小説。

<< 男は黙って。。。 摘発! >>