羽田⇒関空⇒BKK線のメリット。   

前回(3月)利用し、とても良かったJAL羽田⇒関空⇒BKK線
何故態々このルートを利用するのか??を今回説明したいと思います。
先ず、成田発JALバンコク行きは3便御座います。

JAL717(10:30発~15:15着)¥55000~

JAL703(16:00発~21:10着)\43000~

JAL707(19:00発~23:00着)\43000~

1番良いのは、午前便のJAL717に乗るのがいいのですが、これですと高速道路が混んでる時があり、ホテル着が17時を過ぎる時があります、午前便と言っても着くのは夕方と取って良いでしょう。
また値段も少し高いので、午後便と比較しますと下手すると4~5泊分の宿泊費がでてしまう。
(最大差額が¥22000の時もある)

JAL703は午後便で安いです。
また21時着なので、道路も混んでなく、比較的早く宿に着く事が出来ますが、幾ら早く用意して遊びに出かけても、55に出撃出来るのは23:00頃に成ってしまいます

ここで関空便の出番です!
羽田発8:55~関空10:10着
関空発13:50~17:50着、宿には19:30には着けます。
即効で55出撃し20時には入店できるのです!
この差はでかい!
しかも成田発夕方便と値段は一緒ですから、午前便より少し遅く着くだけで料金も安く、成田発夕方便よりも3時間も早く55に入店できる
3時間の差はでかいですよ~。

でも時間のある方、長期滞在の方にはこの便は殆どメリットが無いかな。
しかし2泊3日・3泊4日の方には都合の良い便だと思いますよ。

JGCパワーの方は、羽田のラウンジで寛いで、関空のラウンジでお菓子を沢山バッグに詰め込んで、55へのお土産にしよう !

※写真は成田のJGCラウンジです。
c0043168_627040.jpg

c0043168_6273771.jpg

c0043168_628646.jpg

[PR]

by bukkakedaimaoh | 2007-06-16 06:17 | 暗黒の負の語りかけ。。。

<< 国際電話Ⅱ 辛い鶏! >>