ヒポさんの今迄で一番充実したBKK旅行!4日目~帰国日   

4日目(その 3)

 賢人曰く「ビバ! パッツン」

ホテルに向かうタクシーの中で実は、MBKで大学生の制服を買ったんだ!と小生。
「誰が着るの?」と篠原Oちゃん。
君に着て欲しくて買ったんだ・・・お願いだから着て頂戴!」と懇願しておきました。
実は、ホテルを出る前に、パッツンをソファの上にきれいにディスプレイしておいたんです。
ホテルに戻り、部屋に入る・・・
飾ってあるパッツンを見ると、篠原Oちゃん、目を白黒させています(笑)。
「スカート短すぎるよ。」
「こんなタルーン(スケベ)な日本人初めてなぁ。」

篠原Oちゃん、文句を言いながらもそんなに怒っていないみたいです。やっぱりタイガール、サービス精神十分です。
「シャワーの後、これ着てね。」
と、パッツンとピンクのTバックを手渡します。小生はそれまでOちゃんの裸を見ないように、先にシャワーして待機します。10分くらいして、
超ミニスカートのパッツンを着た篠原Oちゃん恥ずかしそうにベッドルームに入ってきます!!
もう堪りません、アンストッパブルですよ!
まさに、襲いかかったという表現がぴったりです(爆)。

勿論勿体無くてパッツンは脱がしません。
ボタンだけを取り、乳を揉みしだきます。スカートも脱がしません。
黒のスカートから垣間見えるピンクのTバックが超そそります。
Tバックもできる限り脱がさずに凹をなでなで、ペロペロ、チューチューします。
血圧が200くらいまで上昇してます。血管切れそうです。 
そのあと、やっとTバックだけ脱がし、凸を挿入。
超興奮しまくりです。バンコク最後の凸凹、腰が壊れるまでふりまくりです。
オオ~~ンと絶叫しながら、フィニッシュしました。 
もう動けません・・・腹筋の一部だけピクピク痙攣してますが、あとはグッタリ~。
超・超・超・大満足です!
パッツン遊びを考えた人、天才です!

やっと起き上がると、明日5時起きなので、篠原Oちゃんに帰ってもらいます。
Oちゃんには、10万バーツとちょっと湿ったTバック・パッツンを贈呈しました。

篠原Oちゃんホントにありがとね!
最後にハグとキス、そして髪の匂いを嗅いで再会を約束して帰りました。

その後、荷物をパッキングして短い睡眠に入りました。
就寝時刻 午前3時。






5日目(帰国日)

 賢人曰く「1度蜜の味を覚えると、再び必ず食べに帰ってくる。」

前日に予約しておいたワンボックスカーが5:45にホテルに迎えにきました。
我々はチェックアウトして、開いたばかりのレストランで軽く朝食を食べて、空港に向かいます。30分くらいで着いてANAにチェックイン。カウンターはすいてましたが、座席は満席で2人と1人に分かれてしまいました。
 
パスポートコントロールを抜け、最後の買い物をします。次に、VATで税金の返還を受けます。手荷物検査を抜け、機内に乗り込みました。

 定時出発です。しばらくすると、半袖では寒くなり、長袖を着込みます。
あ~憂鬱。。。もう少し滞在したい。。。

 日本時間、午後3:30に成田到着。
 今回の旅が、終わりました。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2007-05-04 12:46 | 投稿旅行記!

<< ヒポさんの今迄で一番充実したB... ヒポさんの今迄で一番充実したB... >>