ヒポさんの今迄で一番充実したBKK旅行!4日目 Ⅰ   

  4日目(その 1)

賢人曰く「愛さえあれば、二人の間には、変態などない。」

 今日は、フルで遊べる最終日です。朝食後、ジムワークをこなし、友人と買い物に行きました。最初に初めて行くサイアムパラゴンに行きました。ジム・トンプソンなどを見ました。だだっ広いって感じです。
 
どうも雰囲気が我々に合わないので、MBKに行きました!
やっぱり小生はこの雑然とした感じが好きです。3階でお土産のTシャツを物色してましたら、
高田さんのブログで知ったパッツン屋を発見しました!!
(注;知らない方の為に。パッツンとは、タイの女子大生の制服で、上が白のブラウス、下が黒のスカートです。街を歩いている姿をよく見かけます。)
パッツン屋は何軒もありました。さすがに男3人だったので、通り過ぎようとしたらある店のおばちゃんが、おにーさん、安いから買ってよ。スカートの丈はすぐに直してあげるから・・と声をかけてきました。
やっぱり日本のオヤジはお得意さんなのでしょうか?(笑)この時、小生の頭にすぐに浮かんだ顔は、昨日の篠原涼子Oちゃんでした。
おばちゃんはサービス精神旺盛で自分の娘らしき子を連れてきて
、「彼女の体型はこの子くらいか?」「スカートの丈は短いほうがいいでしょ?」「今の流行は腰でローライズ気味にはくから、腰でサイズを決めるんだよ」
矢継ぎ早に説明してくれます。もうこの時には、篠原Oちゃんに着せようと、決めてました。Oちゃんを思い浮かべながらスリットの入ったタイトスカートをチョイスし、サイズを選びました。パッツン師匠の高田さんに習い、スカートの丈は思い切り短くオーダーします!
おばちゃんも呆れてました(笑)
ブラウスも胸の下で絞ってあるちょい小さめのものを買いました。
おばちゃん、よし、今直すから20分くらいどこか行ってきてとミシンに向かいました。
おばちゃん、ありがとう。パッツン遊びができたのは、貴殿のおかげです(笑)。
 
日本のピーナの恋人にも買っていこうかな・・・・とも考えたのですが、説明するのが面倒くさそうなのでやめときました。今は買ってくればよかったと後悔してます。
ちなみにP彼女は、自分に入る金をタイの女に使わせないように、毎日電話してきました。

スカートの丈を直す間、フードコートで昼飯を食べました。今日は、「フライドヌードル・グレービーソース」(あんかけ焼きそば)と好物の「パカパオ・ガイ」を食べました。

その後、下着屋でパッツンに合うピンクのTバックを買いました。(このへんの趣味は人により異なると思います)この頃には小生の羞恥心は、チャオプラヤー川の底に捨て去っていました。
 
出来上がったパッツンを受け取ります!
出来上がったものを見ただけで、凸が反応しますね~(笑)その後、スタバで一服。日本では無いコーヒーゼリーフラペチーノを飲みました。(去年行ったマニラではありました。)
篠原Oちゃんには電話して、夕方、待ち合わせをしました。

ちょっと疲れたのでホテルに戻り、昼寝。最後の夜に備えました。

さあいよいよ待望のパッツンプレイですね(笑)羨ましい~。
ぶっかけ大魔王
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2007-05-01 06:52 | 投稿旅行記!

<< ヒポさんの今迄で一番充実したB... ヒポさんの今迄で一番充実したB... >>