2007/3/30~バンコク旅行 最終日。   

朝5時に起きて、最後の荷造りです、しかし帰国日の朝って物凄く憂鬱だよな~。
3泊なんて、あっと言う間だね!
ロビーに降りて、カフェで紅茶を飲んでると、太ったアメリカ人が通常のブレックファストとコーラ
そして山盛りのフライドポテトをバクバクと食べていたのにはビックリしました(笑)6時前からそんな物を食べるって、流石成人病大国アメリカですね。
タクシーで空港に向かいますが、この運ちゃんが飛ばす飛ばす!
160k位でぶっ飛ばし、車線を右左と変えながら他の車を抜かしていきます!
コレだけのスピードを出しながらの蛇行運転でも、車体はブレなく結構良い足回りをしていると思いました。
たったの20分で空港に到着!
エコノミーは激込みで、一列30人位は並んでいますが、俺とJUNYA氏は
ビジネス・JGCファーストカウンターで優雅にチェックインです!所要時間たったの2分(笑)
エコノミーの皆様、ご苦労様です。
出国審査もたいして込んでなく、すんなりと進み、免税店でJUNYAさんはタイガーバームを10ヶ購入(笑)!
その後JALラウンジへ行くが、JALラウンジの斜め前がエミレーツ航空のラウンジで、エミレーツのマークを見たら思い出し笑いをしてしまう(笑)
まあ仲間内しか分からないと思うが、エミレーツで帰国⇒新宿飲み会@鳥園⇒精神的繋がりの話し(笑)を思い出して笑ってしまった(爆)。
新ラウンジはとても広く、ソファーの数も十分に有り、外の眺めもいい。
おにぎりとサンドウィッチを食べるが、このサンドウィッチがとても美味い!
ハム&チーズがとても美味く、75歳になる母親に土産で持ち帰ろうかと思いましたが、やめときました。
またトイレも広くて、ウォシュレット完備です!
さて搭乗時刻です、殆んどのお客さんはもう搭乗済みでした、我々が最後だったかな?
アッパーデッキは殆んどお客が居ません、JUNYAさんは脚が伸ばせる座席だったが、
隣とその隣が超デブなアメリカ人オバサン二人(爆)。
JUNYAさんは、此処には座れないな~と憤慨し、直ぐにCAに他の席の状況を見に行かせまして、3席空いている数列後ろの席を独り占めする事が出来ました!
私も運良く3席独り占めですが、1Fより邪魔な奴等が数人アッパーに移動してきて、痛い若オヤヂが隣の3席に一人で座りましたが、コイツがオカシイ野朗で年の頃30代半ばで兎に角痛い!
CAに話しかけるがCAは引きつった笑いで、引いてましたね(笑)
その野朗はビールから始まり梅酒⇒ジントニックとガンガン飲むが、案の定途中でCAに注意されていました(笑)。
後でJUNYA氏が
大魔王の隣のブロックに座った奴、変じゃなかった?入ってきた時から可笑しかったぜ~と言ってたので、周りにもそう見えたのでしょう。
映画一本観て、少し眠りに就き、起きると成田まで後1時間の地点でした、そして定刻通りに到着!5時間半のあっと言う間のフライトでした!
入国審査も込んでなく、ターンテーブルではJGCパワーで5個目位にスーツケースが出てきましたね(笑)!
税関でも特別質問されず、ほぼ素通りに近い状況で抜けロビーへ出る。。。
あ~現実に戻される瞬間ですね、、、明日からまた仕事が始まります、JUNYAさんは直ぐにバスが来るのでここでお別れし、俺はバスが来るまで1時間弱端っこのベンチで休みながら、思い出し笑いをする(あぶね~な・爆)。
バスに乗り一息つくと、
もう一晩欲しかったな~あと1日滞在したかった。。。との欲求が浮かんでくるが、この物足りない位が1番幸せな滞在だ!
と自分に言い聞かせ、俺は虹鱒の待つ檜原村へと帰って行った。。。。

※今回はトイレからオバサンがぶっ飛んで来る、オプションは有りませんでした(爆)

長い旅行記にお付き合い頂き、有難う御座いました。

2007/3/30~バンコク旅行記、終わり。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2007-04-20 20:58 | タイ・タイガール

<< bkk141ドットコム ZEO氏 >>