その後のNFP④@新春会~忍を想ふ会。   

圧倒的なカリスマZEO氏の仲裁により、仲違いになった二人は直ぐに仲良くなり、ZEO氏に尊敬の眼差しを送る。
そしてZEO氏は圧倒r的な存在感で壇上に上り、
マイクを持つと皆を引き寄せる天性のカリスマヴォイスで、こう自らの状況を説明し始めた。

会員の皆!
何故だかフィリピンパブ(通称NFP)管理人のZEOです。
アコは今年で67歳と成ります・・・正直体力的にもキツク感じる事も有ります。
そして今日・・・・この場でハッキリと・・・・
管理人を辞める事を皆様にご承諾頂きたいと思ってます。


すると会場からは
え~?マジかよ・・・ZEOさん。辞めるなんて言うなよ~ZEOさん!
と心の底からZEO氏を慕っている、会員の叫びが木霊した。。。。

ZEO氏は続けた。
アコは引退しますが、NFPは永遠に不滅です!
そしてアコが辞めても、NFPを閉鎖する事はジェッタイにありえません!
私は・・・このZEOは・・・2代目管理人として、アコの甥っ子の多古洋一を推薦したいと思います!
洋一・・・ここへお出でなさい。

すると多古洋一氏は壇上に上がり、会員に一礼した。
ZEO氏は続けます・・・
この多古洋一は、若輩者では有りますが、私の血を引いている者として、NFPを更に世間に浸透させる何かを持っている、そう感じております。
彼は・・・HNを持っていません。
私の名前、HNのZEOをそのまま譲与してもよいとの考えもありましたが、ZEOの名を語るのは10年後20年後でも遅くは無いと思いまして、今日の跡目式の為に1月前より、考えに考え
た、ハンドルネーム!
このカリスマZEOのZEの字を取って、こう命名致します!!


二代目管理人のハンドルネームは・・・・・・!!



Ze-chan
(ゼーチャン)

皆様、不束者ですが宜しくお願い致します。。。
ZEO氏とZ-chanは深々と頭を下げ、会場の会員からは大きな拍手が沸き起こった。

そしてZ-chanの挨拶。

皆様、本日は遠い所お越し頂き有難う御座います!
ここで皆様とお知り合いに成れたのも、何かの縁、精神的繋がりがあるからだとアコは
思うディバー思います。
アコはピーナちゃんとの肉体的繋がりよりも、精神的繋がりを重んじる男です!
これはピーナちゃんを本気で愛した事の無い男には、解らない気持ちだとアコは思います。
皆様、アコと一緒に新生NFPを頑張りましょう!


会員は二代目管理人Z-chanの言葉にNFPの明るい未来を見出していた。。。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2007-03-27 22:45 | 2流小説。

<< 最近読み始めた読者様へ。 その後のNFP③@新春会~忍を... >>