狂犬病!   

男性が狂犬病で重体=フィリピンでかまれ感染-国内の発症は70年以来・厚労省

 厚生労働省は16日、京都市在住の60代の男性がフィリピンで犬にかまれ、狂犬病を
発症したと発表した。男性は重体。国内で人が狂犬病を発症したのは、1970年にネパールで
感染した日本人男性が帰国後に発症して以来。

あらら・・・(笑)60代のジサーンがフィリピンで犬に噛まれて、狂犬病発症ですか、しかも日本で発症したのは36年ぶりだそうです。
しかしまあ確立の問題で、このジサーンは余程運が無かったと考えた方がいいでしょう。
毎年大量の痛いオヤヂ達が流れ込んでいるが、狂犬病の狂の字もなかったのですから、宝くじに当たるよりも凄い確立です!
強運?不運か・・・の持ち主だと思います。
ピーナに噛まれ財を失い、犬に噛まれ命を無くす・・・悲惨な一生です。
まあフィリピンで狂犬病に感染したからと言って、怖がる事は無いと思います!
はっきり言って、ピーナにお金を吸い取られる方が確率的には相当高いですから(笑)。
c0043168_701220.jpg

[PR]

by bukkakedaimaoh | 2006-11-17 07:05 | フィリピン・ピーナ

<< トランプ 千三君。 >>