鋼田一忍44歳。Ⅰ   

鋼田一忍
(カネダイチシノブ)44歳独身・1級建築士、東京都青梅市在住。

母親との2人暮らし・・・3つ下の妹はもう20年も前に嫁いでいて、姪っ子は来年大学進学だ。
父親は忍が14歳の時に脳溢血で他界、以来母親は女手一つで忍を、私立校そして有名大学を卒業させた・・・
卒業後は宇賀神設計事務所に入社し在学中からの目標だった1級建築士の資格を獲得!
そして38歳の時に地元青梅市に
鋼田一設計事務所を設立!
小さいながらも事務員・そして見習いの芹沢孝徳君と3人でコンスタントに仕事をこなしていた。。。
しかし忍は44歳・・・内心焦っていた!そう結婚の事をである。
近所のオバちゃん連中にも
忍ちゃん結婚はまだなの?
母親も
忍~はやく孫の顔見せてよ~とせがむが、
そんな事言われても相手が居ないんだよな~お見合いしても良いのが居ないし~ と忍は何時も内心そう思っていた。。。
焦ってはいても元来のノホホ~ンとした性格が結婚への足取りを3歩進んで2.5歩下がらせていた。
ある日の仕事後、忍はJC(青年会議所)の連中と会議(の名の飲み会)へと向かった、その日は隣の部会との合同飲み会で、顔は知っていても話すのは始めての方々が多く参加していた。
居酒屋での一次会終了後、隣部会の副会長さんが皆にこう言った
さあ皆さん!南国へ行っちゃいますか~?と・・忍には何の事か解らなく、首を傾げた。
タクシーで10分程の場所にそのお店は在った、看板にはこう書いてある。
フィリピンパブ
フラミンゴ
店内へ入ると、10数人のフィリピン女性達がミニスカートで出迎えてくれた、そして忍の隣に座った子は
ハジメマシテ、キャロルで~す!オニガイします!と挨拶した、 彼女を見て忍はビックリした!今から30年前、中学生時分に夢中になったアイドル、アグネスラムにそっくりだったから・・・忍はいっぺんに彼女の虜になった、、、当に一目惚れである。

※第2部へと続きます。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2006-09-26 09:19 | 2流小説。

<< 鋼田一忍44歳。Ⅱ ホスピタリティー? >>