最終日2   

超オープンベイビー!のされた後、彼女は少し 何故こんな行為を好むのこのオサーン?って顔をしていたが、直ぐに半分笑顔で浴室い行き、口を濯いでいました。そして2人でくっついて横になり、ウトウトしていると朝5時のモーニングコールが鳴り、俺は直ぐにシャワーを浴び残った荷物をスーツケースに詰めますが、彼女はまだ眠ったままだ(笑)。
眠そうに目を擦る彼女を諭して1Fに降りるが、この帰国日の早朝フロントへ向かう最後のエレベータに乗る時って寂しいんだよな~。
少し腹が減ってたので、朝食を食べてから空港へ向かいます。
まだ空も暗く帰国日の朝って本当に憂鬱に成りますが、こんなにも可愛い子と一緒なので成るべく楽しくしようとタクシーの車内でも、所謂痛いオヤジが言う所の甘い甘い(爆)をしながら写真を撮ったりであっという間にドンムアン空港到着!JALカウンターは長蛇の列だったが、ビジネスカウンターは空いているので、全く時間も掛からずにチェックインした、彼女は柵の出口で待っていてくれて、その近くの椅子に二人で座り時間許す限りず~っと一緒に居ました。
これがタイの良い所だね!《マニラのニノイアキノ空港だとチケットの持っていない者・チケットを持っていても日付の違う券では入港出来ませんので、外でのお別れになります》
俺はマジに このまま帰らね~でいいかな? と思ったが、この良い気分があるからこそまた来なくては!って気持ちに成り仕事も頑張れるんだと思う。
さあ時間一杯です、俺は彼女の写真を数枚撮りタクシー乗降場まで送って行きここでお別れのKissをして、財布の中に残っていた

10万バーツ(約30万円)を彼女にあげてから、俺は出国審査場の列に並んだがこれがまた長い!抜けるまで1時間近く掛かってしまったじゃんか(爆)そしてゲートも1番遠い54だったかな?そこまで移動したらもう搭乗時刻でした(笑)丁度エデンさんから電話があり数分話した所で搭乗しました!勿論彼女にも最後のメッセージを入れますと直ぐに返事が来て 色々アリガトウ・・・貴方が帰ってくるのを待ってます!と泣かせる台詞を読んだ後、俺は携帯の電源を切り機内へと向かった。。。

※これは空港での1枚。
c0043168_10575436.jpg

※ゲートは遠い54でした。
c0043168_10583496.jpg

[PR]

by bukkakedaimaoh | 2006-09-16 10:58 | タイ・タイガール

<< ばら撒き方! 最終日1 >>