低音女   

あれは2003/1/29の事だ!
俺は搭乗ゲート、A61だったかな?小さな売店の在る所!でガムとジュースを選んでいた時にそいつは現れた!
低音の声でお客さんと喋っているピーナで他の客の事など、お構い無し!我先って感じで売店に突入して来たな(笑)そいつはオヤヂが被る黄土色のニット帽を被っていた(笑)。
年は25~28歳位で細面の低音・・・オッオ~の低音の声と ダースベイダーのテーマソングをリミックスさせたら、間違いなくマッチするだろうと思いました。
気に成ったので暫く、その低音ちゃんを観察していますと、どうやら低音がお客をコントロールしている立場と思われます。
低音は強気で言いたい物事をガンガン言い、お客は尻に敷かれっぱなしで、可愛そうですね~(爆)。そして低音がこう怒鳴った!
即即じゃね~よバッキャヤロ~!何言ってんだ~ゴリャ~ ・・・・・・絶句!
いや~しかし凄い物を見た(笑)こんな馬鹿丸出しの低音・低脳女に最後の最後まで、電話を掛け続けるお客様が居るってのにも驚きだ(爆)。
ある在住者が言っていたが、ピーナと付き合う男の約70%がM男だとか!このお客も完全にM男だな(笑)。
まあ1番のM男はフィリピーナレポートのこの方で満場一致だと思う(笑)!
ピロ~シャワ~・オ~プンベイビ~を喰らわして、耐えに耐えているピーナの顔を視ながら、あと1分動くな!動くなよ!と命令している俺は完全にS男だな(爆)
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2006-02-13 08:26 | フィリピン・ピーナ

<< 営業メール。 悪霊 >>