初渡比!   

初渡比!成田⇒NAIA編は以前書きましたので、今回は到着後⇒ホテル⇒いいひひひ~編を書きます。
JAL741便は遅れることも無く、定刻に到着しました!ムア~んとする、独特の空気・匂いはあ~この匂いは日本には無い匂いだな~と考えながら、乗客が向かう方向へ自然と付いて行きました。
入国審査場は1つのブースに10人ほど並んでいる位の混雑具合で、余り待たなかった様に思います。
しかしターンテーブルでは全く荷物が出てこなく、30分位待ったかな?ここで絶対にこいつらは持てそうに無い!って2人組みが居ました(笑)一人はサブローシローのズングリした方に似ている、30代半ば位で若白髪の男と、遅れてそいつの所へ別室でチェックうけたよ~と泣きそうな顔で合流していた、アイパー男です。
他にも沢山痛い人が(笑)子泣き爺・小豆とぎ・塗り壁・ぬらりひょんと選り取り緑です(笑)豪い所へ来てしまったな~と苦笑いを浮かべ、出てきたスーツケースを持ち税関へ向かいました。
すると税関員は¥1000ね~と言ってきました!これには驚いた!今までヨーロッパの国々数カ国、台湾と行ったが、こんな事は言われた事が無いので、ビックリしちゃいました(笑)じゃあこのお菓子あげるよ~と言うと、税関員はいいよ~通りなさいと言いまして、無事通過(笑)!
ロビーに出まして、迎えのアティックツアーを探すが、居ません(笑)
私が利用したのは、JALトラベルの4泊5日1人部屋ツアーで往復の送迎付でした。
やはり悪名高いマニラ!ですからね~幾ら旅慣れていて、英語も少しは出来るといっても、不安な物は不安でして・・・
ロビー左側で待機している筈のガイドは真ん中に居ました!するともう一人、ジーパンに刺繍の入った、角刈りオヤジもガイドの側に付いていまして、彼はパンパシに泊まるようです。
私はマンダリンオリエンタルホテル泊です、迎えガイドは私をスロープ下まで連れて行き、そこで待機していた、好青年従業員に引渡し、好青年はトランシーバーでドライバーと連絡を取り合っていまして、数分後に車が到着しまして、ホテルへ向かいました!
成田から乗ったジャパユキ達が旦那と子供に迎えに来て貰っていまして、その旦那超嬉しそうな顔をしていたのには笑えましたね(笑)今夜は凸凹だなコイツラと簡単に想像できますね(笑)
そしてホテルへ向かう道中、街がなんて汚いんだ!と何度も思いましたが、今はなんとも思いませんから慣れって恐いと思います。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2006-02-07 18:38 | フィリピン・ピーナ

<< 初渡比Ⅱ 初海外① >>