旅行2日目③   

なっちゃんを通り過ぎてから、プラプラ歩いていると、えでんさんの友達のレディーボーイ2号が歩いていた、えでんさんは2~3分彼女??と話をしていた、私も挨拶をする。
えでんさん曰く55が終わって喫茶店前でもう一仕事するんだな! と言ってました(笑)
そして我々は屋台・出店を見ながらプラプラし、5分程歩いた所で、今日は仕舞いましょう!と別れる。
俺はもう少し歩いてみようと思い今まで歩いた道をもう1往復するが、良いのが居ない!
ホテルへ戻るか・・・と思いホテル方面へ歩く、その側に在った屋台でテラピアを炭焼きしている物があり、美味そうなので、喰おうかな~と思うが、麺類しか腹に入らない感じなので、止める。
その屋台のテーブルに4人組の可愛い子が座っていて、内一人がチラチラと目線を送ってくるが、その前にドカンと欧米人が座っていて他の3人と話しているので、俺は諦めた(涙・笑)。
しかし1人ゲットするまでは部屋に戻るに戻れないモードに入った俺は、先程のソイカーのPにテキストを送る、彼女は丁重にも電話してきて、今遠くのディスコに向かってる!との事・・・
それでは無理だ。
如何しよう・・・考える事10秒!よしっ7-11によって今日は帰ろう!そして7-11に寄って水を買う。
ホテルからこの7-11まで50メーター位なんですね、ホテルと7-11の中間に麺の屋台が一つ出ているんです。
そこでちょっと喰っていこうかな?あれはセン・ミーという種類の麺ですね、米粉で出来てるそうめん位の細さの麺の上にスライスした蒸し鶏が乗せられていて美味かったですが、刻んだ葱に混ざってコリアンダー(香草)が混ざっていたのには参った(笑)俺はアノ匂いが大嫌いなのだ。

テーブルが3つ有り、2つは地元の若者達が座っていて、もう一つの2人掛けのテーブルには、若い女の子が座っている。
その子の前しか空いていないので、そこに座りビールを飲む・・・・何となく話し掛け、話も盛り上がってきた(笑)確かサムイ島の話かな!この子はとても英語が上手く、ビックリしましたね。
腹も一杯になり、余裕が出てきた(笑)、俺はふと・・・以前
バンコク同好会の管理人・はなさんが言っていたことを思い出した!!
この界隈で12時過ぎて見えている女で凸凹できない女はいない!大体普通の女はそんな時間にほっつき歩いて居ない!全部それ系の女だよ!と力説しているのを思い出した!
・・・・この娘もそうだな・・・澄ましてスープを飲んでいるが、実態は凸凹屋だな!と思ったら即実行だ!
単刀直入に 済みませんが・・・凸凹やらせてくれませんか? と聞くと、彼女は恥ずかしそうな笑みを浮かべOK・・・と頷いた。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2005-11-09 15:25 | タイ・タイガール

<< 旅行2日目 旅行2日目② >>