2050年時空の旅!Ⅶ   

気が付くと朝になっていた・・・昨夜の涙の後が頬に残っている。
何故か無性に悲しくなり泣いてしまった、しかし大量に流した涙と共に心の暗い部分も流れたようでサッパリした!
・・・平成17年8月15日朝のニュースです・・
えっ!?
付けっぱなしのテレビのNHKから聞こえてきた、今平成17年と言わなかったか!?珍也は部屋を飛び出し、廊下に居たハウスキーピングスタッフに慌てふためきながら、尋ねたすみません、今日は何年・何月・何日ですか?スタッフの女性は不思議そうな顔をして、『2005/8/15ですが・・・』と答えた。
元の世界に戻った!バンザ~イ!イヤッホ~!!と大声を出し廊下を駆け回った!部屋へ戻ると、一人で乾杯の祝杯をあげた!勿論サンミゲルビールだ。


その後の田山珍也について・・・
やはりピーナと日本人の間には¥$が大きく存在しているが、2050年での日本人出稼ぎ女性の悲痛な叫びを生で聞いた珍也は、金の無い人間の気持ちをより深く解らなければ・・・と思い、今まで以上に比国人の心を解ろうとする気持ちが働き、その御蔭かピーナにはより持てて、ピーノにも好かれる様になった!
そしてケソンシテイーのレストランで隣り合わせになったTVスタッフと意気投合し、スタジオ見学へ、そこでも意気投合した番組の司会者と飯を喰う仲になり、話はトントン拍子に進み、な・何と!TVデビュー(笑)
芸名ching chang(チンちゃん)
第1弾シングルCDもしもし鴨ネ!がミリオンヒットとまでは行かないが、結構な売り上げになり。 比国で大ブレイクした!
歌詞はこれもしもし鴨ネ♪鴨ネ♪鴨ネ♪もしもし鴨ネ♪(せ)毟られ~♪

終わり(爆)。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2005-08-15 19:14 | フィリピン・ピーナ

<< 良く聞く言葉。 2050年時空の旅!Ⅵ >>