どっちがいい?   

今回は番外編を!

A雄さん、東京の都下に生まれる。満49歳。
1956年○x家の長男として生まれ(下に妹2人)両親の期待される、持ち前の明るさと頑張りや気質でクラスでも人気者に!
勉強も出来てスポーツも万能で、クラスの女子の人気者だ!
近所でも評判の良い子・優秀な子で両親も鼻高々!両親は貧しい家庭の育ちで、学校もろくに出ておらず。子供にだけは・・・と不自由な思いをさせないようにと、何時も思っている。
A雄は中学でも野球部のレギュラーで勉強も学年でTOP3に必ず入る、そして都内でも有数の私立校から、某有名大学へ~、大学時代は登山部に所属した、今迄息抜きの無かったA雄にとって、山に登る前のミーティングと称した飲み会がA雄の心を癒したのも事実だ、
21歳の時、当時で言う『飛んでる女の岬町子』に誘われるまま童貞喪失!
初めての凸凹はされるがままで、必死だった。
翌年『うふふ太郎』のペンネームで400字詰めの原稿20枚の短編小説を2晩で書き上げ、校内で配り、話題になる!そのままの勢いで4年の夏前には某商社への就職が決まり、皆に一目置かれる。
卒業後、某商社へ入社!最初はきつかったが、4~6年とやってるうちに責任感が出てくる、仕事を任されるで段々とやりがいを感じてくる、そして29歳の時、某営業所より移動してきた上司の紹介で今の妻を紹介される、話はトントン拍子に進み、結婚へ・・・
新婚旅行は定番のハワイ、翌年男の子が生まれる!幸せの絶頂だった。
その後も1男1女を設け、男2人の女1りで仕事に休日の遊園地にと忙しかったが、幸せだった・・・
何時からだろうか、私の人生の歯車が狂い始めたのは・・・支社とはいえ会社の核の部分に居た私が、子会社に出向させられ、今までの仕事と関係の無いような事をされられ、最近は欝気味だ・・・更に長男は引き篭り気味で長女は髪をマッキンキンに染め、家に帰って来ない事もシバシバ、あの幸せな日々は何処へ行ったの?俺は一生懸命頑張ってきた、勉強に部活に親孝行!なのにこの日々は何なのだ・・・
最近は食欲も無く、ご飯を食べても砂を噛んでいる様で、不味く美味しくも感じない・・・


B美、フィリピン共和国マニラ生まれ。
1965年、マニラの貧民街に生まれる、男3人女6人の4女!
その名の通り、貧しい家庭に生まれる、父親は無職、母親は偶に日雇いの仕事を手伝ってたのかな?でも不思議と食べ物には困った事が無かった!
物心付いた頃には、上のお姉ちゃん達が何をやってるのか、何となく感ずいていた、彼女は言うだっていきなり纏まったお金を持ってくるんだもの~、どうやったらあんなお金を稼げるの?大体気が付くでしょ!?毎晩お姉ちゃん達は化粧をして夜の街へ出て行き、朝方帰ってくる。
12歳の時、以前から好意を寄せていた17歳の彼とベッドイン!
その彼とは1年間付き合ったが、彼に遊ばれた!と分かり、それ以降学校にも行かず、夜の街を彷徨うようになる・・・・
沢山の男と夜を共にする内に、英語の他にも、日本語・ドイツ語・中国語と言葉を理解できるようになった・・・
17歳の時に知人に日本行きの話を持ちかけられる、二つ返事でOKしたが、彼女は妊娠中の為子供を産んだ6ヵ月後に日本に行った・・・勿論偽造旅券で。
日本はよかった、ご飯は美味しいし、町も綺麗で安全!セットアップも無いし、バスに乗っていてもナイフを出されてお金を取られる心配もないし。
初めての日本で彼女は大金を持って帰った!いや正確には正規の給料は大した事ないが、餞別が沢山あったという、心優しいおじ様方が多いのが嬉しかった。
あれから20数年!彼女は未だに日本の夜で働いている!
彼女は言う
私は今39歳よ(笑)でもお店では29歳で通してるわ~だってお店は暗いし、お化粧で幾らでも誤魔化せるでしょ?お客の中には若い客も居るのよ!私の事本当に愛してるみたいだけど・・・私の長女も、そう初めて日本に来る前に産んだ子ね彼女は今22歳で子供が3歳だからね!私には孫が居るって事を知ったら、吃驚して失神しちゃうだろうね、あの若いお客さん(笑)。何時まで日本で働くかって?そりゃ~稼げるまで日本に居るわ~だって日本人は直ぐにお金くれるし、まあ稼げるだけ稼がしてもらうわよ!日本人の魅力はお金だから・・・


色々な人生がありますね。貴方だったらどちらを好みますか?
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2005-07-18 08:36 | フィリピン・ピーナ

<< 天使の街3日目。 天使の街3日目。 >>