一寸先は闇?   

さっき本屋さんへ凸凹本でも買おうかな~と行きました。
結局何も買わなかったのだが、出口を出た所で《おーいxxさんと》声を掛けられた!
振り向くとエンジ色のつなぎ・ごっついブーツ・スキンヘッド・サングラスって危ない奴が笑顔で手を振っている。
誰だ~?と思い顔を思い出す・・・10年程会っていない地元の友達だった。
久しぶりとお互いの近況を話す、そして『このスキンヘッドは如何したの?厳ついよこれ~』と言うと・・・
【あ~俺さー病気になっちゃって!癌でさ~、睾丸片方摘出したんだよ~(笑)その薬が強くて髪が抜けちゃって・・・それでスキンにしたんだよ!でも酒はバリバリ飲んでるけどね(笑】と愛嬌のある笑い顔で言った。な・何と・・癌とは・・・彼は30歳だぞ!

一寸先は闇って言葉があるけど本当に何があるか分かりませんね、ですから今自分に出来る事を一生懸命やる人間に成りたいと思います。

もし目の前にピーナの顔が有ったら如何しますか?迷わずに【ピロ~シャワ~】でしょう。
それが自分に出来る事の最高の事ですから(笑)。
結局【ピロ~シャワ~】中毒なんですね(爆)。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2005-04-25 15:33 | フィリピン・ピーナ

<< 玉遊び 忘れていた(笑)。 >>