懲りない親爺   

比国で駐在員をしている方から聞いた話なのだが、何だか間抜けと言うか学習能力が無いというか・・・でもこうゆうオッサンって実際かなり多いと聞きます(笑)そんな人の話。

その駐在の方と友達でいわゆるローカルなお店で飲んでいると、ガイド?ポンビキに連れて来られていたオッサンが居たという、年の頃50前半。話を聞くとロビンソン前で声を掛けられこのお店に連れてこられたらしい、そんでもってビール1本に付きP20ぼられていた(笑)そして更に深く話を聞くとこのオッサンは重度のPPパラノイアらしい(笑)。

そして彼の体験談?を聞かされることに・・・・PP大好き・PP命!そして複数のオキニが居る、そして『この子は大丈夫だー』『俺の事を気に入ってるー』と思った子を追いかけて渡比をしてしまう。
空港には迎えに来てくれるらしいのだが、何故だか仲の良さそうな男が・・・オキニ曰く《彼は私の従兄弟なの、ドライバーやってくれるから》と言うらしいんです(笑)。
そしてオキニは一緒に泊まってもくれず結局凸凹も無し(笑)。
何時もそんなパターンらしいのですよ!
そして今回は絶対に大丈夫だ!と勇んで来たらしいのだが、またまた男が一緒で《私の従兄弟がドライバー*****》結局凸凹も出来なかったと悔しがっていたそうな(爆)。
駐在氏曰く〔そんなの従兄弟では無く、旦那に決まってるだろー〕と言ってました、普通直ぐに分かりますよね~(笑)。
そのオッサンはそんな経験が何度も有ると言う(笑)驚くことに睡眠薬強盗にも遭った事が有ると言っていたと!!
そのオッサンに皆勤賞をあげたいです(爆)。
※かっこいい甚平を見つけました!
c0043168_103056.jpg
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2005-04-24 10:05 | フィリピン・ピーナ

<< 中華街 その幸せを僕にも下さい・・・ >>