答えに困る(笑)。   

一寸前の話、もう1年前になるのかな!?確か2004/3/30だったと記憶している。
その日も俺様は(笑)私は某喫茶店で飲みながら獲物を物色していた、しかし何故だか閑散としており、あまりいい子が居なく諦めていた感が強かったかな!?
暫くふらふらしていると・・・入り口付近のカウンターに数人の子が!!早速話し掛けると、何でも此処は初めてだそうで普段はパサイのマッサージで働いて居るらしく、最近は閑古鳥が鳴いているので稼ぎに来た!と言っていた。
そしていきなり《貴方日本人なの?私は日本で2回働いた事が有ります》と日本語でいうではないか!それならば話は早いと金額を交渉し連れて帰る。

ホテルに着きシャワーを浴びると・・・《私はマッサージで働いて居るから、マッサージしてあげるよ!》と言ってくれ、揉んでもらうそして!!《スペシャルマッサージするよ!》と言い、な・なんと舌で肩→背中→尻と舐めながら移動させるという技(笑)マッサージというよりもくすぐったくて仕方が無かったです(笑)。
そして凸凹へ、瓜坊だったが性格・体つきが良かった為(瓜だが腹に贅肉は無い)気持ちの良い凸凹が出来ました!
そして何時もの如く、交渉へ(笑)OKの返事がありピロ~シャワ~!かなり威勢のいいぶっかけでした。彼女は暫く動かなく、《ぶっかけが目にハイッタヨ、イタイ》と言ってましたので、目薬を渡すと付けていました。

そして彼女はシャワーを浴び、出てきて一言!

コンナノハジメテ ドウシテソンナコトスル?スキナノ ソノスタイル?

と問われましたが、アドリブの利かなかった私は何も言えませんでした。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2005-04-11 16:09 | フィリピン・ピーナ

<< 量より質?質より量? 昨夜の事。 >>