臭い女Ⅱ(笑)   

前回は比国初ぶっかけ女の凹が物凄く臭った事を書きました!今回は2人目の臭った女編です。2003/7・7の七夕の日だったと記憶している、当時比国4回目の私は今のように良き友人も居なく、行動はもっぱら一人でいいひひひ~と、にやけっ面で右往左往していたと思う。泊まったホテルはニューワールドホテル日系旅行社で$70だったと思う、目の前がグーリーンベルと言うロケーションばっちりの5☆ホテルでロビーも広く部屋も明るく綺麗で広く、バスルームもバスタブとシャワーブースが別になっている綺麗なデザインです。

では本題に入りましょう、その日の晩、前日に引き続きLAに行った私は2階で物色していましたがいい獲物が居なく、だらだらとビールを飲みながら、あっちへ行ったり・こっちへ行ったりしてもあまり良いのが居ない・・・と!トイレへ向かった時に脇に在るカウンターに居た!この子に決定! ルックスはGOOD!
顔は水野美紀に似ていて、豹柄のキャミソールに黒のサテンのパンツにマニキュアはゴールド(笑)!19歳です。
早速話し掛けるが・・・反応が鈍い・・というより大人しくシャイな為あまり話せない様だった。
そして交渉!先交渉制で責めました所、えっ・・・口の中に・・?と言うので、違うよ口の周りに掛けるだけ、口の中には出しませんよ! と言ったら解りましたそれならばOKですと彼女・・そしてお持ち帰り!

ホテルへ到着、部屋へ行きシャワーを先にどうぞと言うと・・一緒に浴びましょうと彼女、今思い返すと非常に洗うのが上手かったな?と思っております、多分マッサージ屋で働いた事があるのかな?そして盛んに何で私を選んだの?何で?他にも沢山可愛い子が居たでしょ?と訊いて来るので、《一番純粋に見えたから選びました》答えまして(笑)。
そして凸凹開始です、私はシャイなので電気を消してくださいと言われ消す事に、チュパチュパとしてくれ、そして彼女は凸を凹にゴム無しで入れようとするではありませんか!
焦った私は《一寸待った》と装着、凸凹凸凹と10分程たった頃だろうか・・・・臭って来ました、例の臭いです(笑)そう古いトイレのアンモニア臭70%に烏賊の臭い30%がやってきました。

目に染みる・鼻に悪いと思いながらも頑張って凸凹、そして彼女が上になると、何と彼女がゴムを引っ張って取ってしまいました!その時一言私はゴム着きは嫌いなの、ヤバイ~と思いながらそろそろピロ~シャワ~だなと、そして今だ~とJust fuckin do it ピロ~シャワ~彼女はベッドの上で正座の格好、私は仁王立ちで(笑)しかしピロ~シャワ~初体験だったらしく、最初の2~3ショットは口~鼻に掛けて、その後は耐え切れなく成ったのか下を向いてしまい 、髪の毛にモロにかかってました(笑)それと強烈な臭いの付いた凸を鼻先に付けられて、何の臭いなのかな~この臭いはと思った筈だが自分の臭いとは解っていないのだろう。

そして凸凹後にも再び何で私を選んだの?他にもいい子が沢山居たでしょ?ねえ何で?と言いながら、ドアの向こうに消えていきました。
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2005-04-08 13:20 | フィリピン・ピーナ

<< 英雄場所を選ばず?? 直前交渉編 >>