交渉編   

昨日のカキコはチョロっとお浚い程度だったが本日は最も重要なぶっかけ交渉編 をお教えしたいと思います。
これは習うより慣れろ!好きこそ者の上手成れの精神で、恥ずかしがらずに行く事が大事ですので・・・ 先ず交渉と行っても時と場所が有りますのでそれぞれの場合でフレシキブルに行わないとと折角のぶっかけも台無しになってしまいます。さて交渉には二通りの交渉の仕方がありなして、先交渉制・直前交渉制の二通りになっています、なっていますって私が決めることじゃないですが(笑)まあここではその様に言わせて貰いましょう。

①先交渉制:読んで字の如く先に交渉してお持ち帰る事。これは主にフリーランスの子を持ち帰る時に使う手でありまして、某喫茶店などで使う時が多々有ります。ダラダラと説明するよりも実戦編をお教えしよう。

先ず気に入った子に接近する(これは当たり前の事)→世間話をする(いきなり‘ぶっかけ‘の話は禁物・笑)→頃合を見て一気に交渉!そしてねえ、最後・・・顔に掛けたいんだけど大丈夫??この様にさり気無く訊くと・・・えっ・・・口に出すの??と訊いてくる子・又はうん・・頑張って我慢しますと言う答えが返ってくる事が沢山有ります!いや口には出さないよ!口の周りに出すだけとハッキリ言い、良いでしょ?と訊くとコクリと頷いてくれれば・・・!
こうなれば100%ぶっかけ可能 です♪

ただし交渉失敗・女の子に嫌がられると、奴はアブノーマルな野朗だ!!と噂を流されますので注意しましょう(笑)。

②の直前交渉編は今夜にでもUPしますので宜しく!
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2005-04-07 12:27 | フィリピン・ピーナ

<< 直前交渉編 続・ぶっかけ編。 >>