麻韮へ向かう   

パンツの前の部分にティッシュを入れて、染みを作らない様にして準備完了(笑)11時にホテルの車でマニラへ向かいました。車の名前は忘れましたがトヨタの大きめのセダンで乗り心地が良かったです、シートも革張りで座りやすかったですね。俺は前 張り張りだったけど・・・(涙)
途中1時間ほど走った所で‘ムサシさん‘からTELが有り、先程ホテルにチェックインし、今は新宿ラーメンで飲んでいると報告がありましたが、この時点では膿の事は隠しておきました(笑)。
途中渋滞も無く13時前にはチェックインしムサシさんに電話を掛ける、『今ホテルに着きましたが・・・一寸問題発生!これこれしかじか・・』ムサシさん『大丈夫ですか!今私達もホテルに居ますので部屋番号はxxxx号ですので』 『分かりました後で伺いますので』と私。
そしてロビンさんに電話『いや~これこれしかじか貰ってしまいました~』ロビンさん『病院行く?注射打てば一発で症状治まるよ!ちょっと今手を離せないので・・一人で行ける?』私『大丈夫・大丈夫、一人で行けますよ!』ロビンさん『先ず診察して次に薬局で薬(注射)を買いその後に注射室で注射する手順だと思うので、何か解らない事があったら電話して!』私『はい、ありがとう御座います、では行ってきます』
そしてムサシさんの部屋へ向かいました、エレベーターを降りると、目の前に色の真っ黒な現地人が2人立っていまして、その横をスーッと通り抜けxxx号室を目指そうとした時!『大魔王さ~ん』と声が!なんと真っ黒な現地人は‘ムサシさんとお弟子さん‘でした(爆)。『いや~現地の人かと思いましたよ!』と言うと『素通りでしたね(笑)昨日ガンガン焼きました!』と彼、私は『実はこれこれこうでして今から病院行ってきます』。ムサシさん達は55で飲みながら待っててくれるというので・・。
そんなこんなで『マカティーメディカルセンター』に行って来ました。先ず受付で泌尿器科を訊き
○○号室ですと言われそこを目指します。次に問診表の解る所だけ記入しまして、看護婦に渡しました、暫くして名前が呼ばれ診察室に入り先生に事の経緯を説明する、先生が尋ねる『奥さんとの凸凹・彼女との凸凹で移ったのですか??』私『いえ奥さんも彼女も居ません!キッパリ』先生『バーの女の子と・・・凸凹ですか??』その時先生のペン先はブルゴス方面をハッキリと指していました(爆)!!『ゴムは着けましたか?』私『いいえ、着けません』先生の顔が見る見るうちに曇ったのが解ります(笑)。一寸チェックするのでパンツ下げてと言われ、下げる。
私の凸を見た途端に首を横に振っていました(笑)そして・・『後3日マニラに居ると言っていたけどもうSEXはしては駄目!アルコールも駄目!絶対駄目だよ!』ともっともな事を言われ、処方箋を持って1階の薬局へ向かいました。
初めて比国の病院に行きましたが、皆さん携帯電話バリバリ使っていますね(笑)精密な機会が沢山あるのにいいのかな(笑)??
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2005-03-21 18:25 | フィリピン・ピーナ

<< 凸凹街 麻韮へ戻る日に・・・ >>