その後のNFP   

※前回までのあらすじ。
熱海で刺殺されたはずのZe-chan…実は行き別れた双子の弟を影武者に仕立て、アサシンの目を眩ませたのだ。
その後樹海で自決。
-------------------------------

ゥ~ン…
何だかな~…
NFP本部の机で、若手のホープヌリアッチは首を傾げていた…

他メンバーが尋ねると、掲示板に腑に落ちない点があるという。
曰く。
pxxxxf7b.tokohama01.xxxxxxEmob

これを見てくれ!
実はEモバより、掲示板にアクセスしてる人が居るんだけど…
これ・・Ze-chanが使ってたホストと同じなんだよね…


ま・・まさか!
だって、Ze-chanは樹海で自決したんだぜ!


うん、それはわかってる…
しかし、接続ポイントも一緒で、掲示板を覗いてる時間帯も被るんだよな…

ちょっとこちらのサイトを見てくれ!
Ze-chanが自決する1か月前より書き込まれてたログを記録しといたんだ!
この書き込み、

横浜市鶴見区のHN/@~さん、
この人…この人が気に成ったので、暫く注意深く見てたんだ…

一緒に樹海で逝きませんか?
身長180cm・体重72キロ・同体格求む。


こ・・これは、Ze-chanと同体格じゃないか!
同体格で一緒に樹海で逝ってくれる自殺願望の有る人間を募集か…・


そして、以前と同じEモバで、我NFPを覗いてる…・
我々NFPインテリジェントセクション(情報収集課)の力を持てば、こんな解析朝飯前って事も彼は知ってる。

生きてるんだよ…
Ze-chanは…

彼は自決なんぞしちゃいないんだ…
トリックを使ったんだ!
巧妙なトリックをね…


~続く~
[PR]

by bukkakedaimaoh | 2009-06-22 10:34 | 2流小説。

<< その後のNFPⅡ! 男の甲斐性? >>